ブリックス・ファイブここが魅力!

JPモルガン・アセット・マネジメントが運用するブリックス・ファイブJPM・BRICS5・ファンドは、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカという中長期的に高い成長の潜在性を有する新興大国の株式で運用されるファンドです。

投資対象5カ国に原則20%ずつ均等投資を行いますが、運用環境などに応じて±10%の範囲で各国の配分比率を変動させていきます。2012年5月末現在では、中国は6%強オーバーウェイトしていますが、インドは3%、南アフリカは2.5%程度アンダーウェイトとなっているように、機動的な配分比率の変更が好成績の鍵と思われます。

さらに、運用会社であるJPモルガン・アセット・マネジメントが得意とする選択と集中(純資産総額約870億円に対して組入銘柄数55)がブリックス・ファイブでも活かされていることもその要因と考えらえます。

運用のポイント

国際分散投資の一環としてポートフォリオの底上げを期待して資産配分をするのが基本になりますが、底上げを過度に期待しすぎて多額の資産配分を行ってしまうとリスク過多となり思わぬ損失を被ることがあることは認識しておきましょう。

新興国の高成長に乗れる投資信託ですが、投資対象国が5カ国、運用スタイルも選択と集中を基本とする運用会社であるため、投資対象国が分散されているファンドよりも、リスク・リターンは高くなりがちであることも認識してください。時間分散を上手に活用しながら投資して行くスタンスがよいことは言うまでもありません。

「ブリックス・ファイブ」JPM・BRICS5・ファンド 商品情報

運用会社
JPモルガン・アセット・マネジメント
信託期間
2005年12月~無期限
基準価格
12466円
純資産総額
約605億円
騰落率
6か月:▲0.8% 1年:▲20.7% 3年:6.1%
信託報酬
0.0189
販売手数料
上限3.675%

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。