ワールド・リート・オープンここが魅力!

世界各国の上場不動産投資信託(リート)を投資対象としています。世界各国のさまざまな業種のリートに分散投資をすることで、リート自体が持つ分散投資効果がさらに高まり、特定の国、特定の業種の景気変動の影響を受けるリスクを軽減、分散しています。

景気の変動に合わせて、景気後退局面では景気に左右されにくいヘルスケアなどのディフェンシブのリートへの配分割合を増やす、反対に景気拡張局面ではオフィス系リートの配分を増やす等の機動的な業種の組み換えが安定した収益の確保を実現しています。

毎月の分配金は1万口当たり65円とグローバルリートタイプのファンドの中では、高い分配金とは言えません。ただし、投資対象であるリートからの収入(配当)は他のグローバルリートタイプより高めであることから、健全性は比較的高めの部類と言えるでしょう。

運用のポイント

株式や債券などの伝統的資産クラスだけでポートフォリを組まれているのであれば、異なる資産クラスとして、ワールド・リート・オープンのようなグローバルリートタイプの投資信託を組み入れられるとよいと思われます。

リートの組入比率は、原則として高位に保たれているうえ、為替ヘッジも原則行われていません。為替の動きやリート市場が大きく動意づいた時には、基準価額の振幅が大きくなることは理解しておきましょう。

マンスリーレポート、運用経過レポートなどが充実しているため、購入した後は定期的にこれらのレポートを読んで現状把握に努められるとよいと思われます。

ワールド・リート・オープン(毎月決算型) 商品情報

運用会社
国際投信投資顧問
信託期間
2004年7月~無期限
基準価格
3932円
純資産総額
約3997億円
騰落率
6か月:12.8% 1年:▲5.4% 3年:45.7%
信託報酬
0.016275
販売手数料
上限2.625%

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。