インベスコ 店頭・成長株オープンのここが魅力!

インベスコ 店頭・成長株オープンは、1993年12月設定された、18年という長期の運用実績を持つ国内中小型株ファンド。「中小型株が大型株に成長する局面が、企業のライフサイクルの中で最も成長力が高い」という考えから、その局面に集中投資することでリターンの最大化を狙います。

投資対象は、時価総額で約100億~2000億円の銘柄のほか、新規公開銘柄もふくまれます。成長率や成長の持続性、株価の割安度などから40~70銘柄を絞り込んで投資します。直近の3年、5年の運用実績はベンチマークであるジャスダック指数に下回っているものの、設定来の成績はジャスダック指数-5.79%にたいし+84.02%と大きく上回っています(2012年5月末時点)。

長期の運用成績に期待できるファンドといえ、今後の景気回復局面での成績の伸びが注目されます。信託報酬(税込)が年率1.05%とコストも良心的で長期投資に適しています。

運用のポイント

欧州問題や円高など外部環境により国内株式市場が停滞している中でも、中小型株への人気は継続。中小型株の企業は国内のみで事業を展開するものが多く、円高や世界景気の影響を受けにくいというのがその理由です。新しいサービスを打ちだし、時代の変化を追い風にして成長をつづける企業群に投資したい、と考えている人には、中小型株投資で長期の実績をもつファンドがおすすめです。

一方で、中小型株企業は大型株企業にくらべ規模が小さく、業績の変化が激しい傾向があります。大型株ファンドにくらべ相対的にリスクが高くなるのでご留意ください。長期的には大型株より高リターンが期待できるといえ、長期保有が基本。月次レポートに記載される組入上位の銘柄やファンドマネージャーによる運用状況や投資方針についてのコメントは必見です。

インベスコ 店頭・成長株オープン 商品情報

運用会社
インベスコ投信投資顧問
信託期間
1993年12月~無期限
基準価格
13398円
純資産総額
約53億円
騰落率
6か月:▲6.54% 1年:▲16.71% 3年:▲5.25%
信託報酬
0.0105
販売手数料
上限2.10%
運用会社URL

※基準価格と騰落率、純資産総額については2012年5月31日時点。基準価格と騰落率は課税前分配金再投資ベース。最新のデータは各社HPの目論見書や運用レポートなどを参考にして下さい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。