ヘルシー調理ができる、シャープのウォーターオーブン「ヘルシオ」。その機能を生かした、簡単でおいしい家庭の味を競う、「ヘルシオ×趣味ナビ 全国お料理教室対抗 レシピグランプリ2012」の最終審査会が行われたので、その様子をレポートします。
左は最優秀賞となった、栗田登志子さんの「ヘルシーオイシー弁当」。右上は、平井一代さんの「タイ風鶏の炊き込みご飯」。米と鶏肉をヘルシオで一緒に蒸すだけ!右下は、吉田智美さんの「hakatapaotsu~高菜明太まん」。ヘルシオだと、生地の発酵もお任せで簡単!

左は最優秀賞となった、栗田登志子さんの「ヘルシーオイシー弁当」。右上は、平井一代さんの「タイ風鶏の炊き込みご飯」。米と鶏肉をヘルシオで一緒に蒸すだけ!右下は、吉田智美さんの「hakatapaotsu~高菜明太まん」。ヘルシオだと、生地の発酵もお任せで簡単!


コンテストには全国の料理教室の先生から約200件の応募があり、最終審査会では全国6エリアの優勝者計6名が自慢のレシピを披露。審査をしたのは、料理研究家の爲後喜光先生、俳優・タレントの西村和彦さん、シャープのヘルシオ責任担当者・健康・環境システム事業本部 調理システム事業部 事業部長 長谷川実さんとグルメブロガーです。

どのレシピも、過熱水蒸気を使って調理することで、おいしさが引き出されるというヘルシオの特長を最大限に生かしたものばかり。肉や米を蒸したり、シュークリームの生地をパリッふわに仕上げたり……。

受賞者と審査員の皆さん

受賞者と審査員の皆さん

そんな力作揃いの中で最優勝者となったのは、栗田クッキングサロンを主宰する栗田登志子先生の、「ヘルシーオイシー弁当」。なんと、下ごしらえした5つのおかず(味噌ボール、かぼちゃのカレー煮、半熟煮卵、ひじきのふりかけ、ピクルス)をヘルシオにすべて入れて、同時に完成させるという驚きのお弁当です。調理時間は、下ごしらえから完成までわずか30分。スイッチを入れるだけで5品もできるなんて、夢のようですね。

なお、レシピコンテスト入賞者のレシピは、こちらのサイトで紹介されています。どれも簡単そうで、すぐに試してみたくなるものばかり。ぜひチェックしてみてはいかがでしょう?

【関連情報】
ウォーターオーブン ヘルシオ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。