展勝地の桜並木、一望できます!

陣ヶ丘から眺める北上展勝地の桜並木

陣ヶ丘から眺める北上展勝地の桜並木(2011年5月1日撮影)

桜並木の下を歩くのが楽しい北上展勝地ですが、可能であれば桜並木の全景も見てみたいもの。そんな願いを叶える場所がすぐ近くにあるのです。

その場所は展勝地の駐車場をはさんだ道路の向かいにある小さな丘、陣ヶ丘。ここに登ると展勝地の全景を俯瞰することができます。

時間に余裕があれば、是非こちらにも足を伸ばすことをお薦めします。

 


みちのく三大桜の一つとして、人気を誇る北上展勝地の桜並木をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

例年であれば4月下旬が見頃になるのですが、その年の気候により見頃は大きく変わります。北上展勝地さくらまつりのWebサイトなどで見頃の時期を確認して、桜の風景が堪能できる北上展勝地にぜひ出かけてみて下さい。

 

北上展勝地へのアプローチ

東北新幹線「はやて」

東北新幹線「はやて」

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
<鉄道>
・東北新幹線「はやて」「やまびこ」で北上駅下車。
さくらまつりの期間中は、北上駅東口(新幹線側)、西口(在来線側)より、土曜・休日のみ展勝地までの無料シャトルバスが運行されます。
北上駅東口から北上川を横断する渡し船もアクセスに利用できます。
また北上駅東口から、珊瑚橋を渡って展勝地まで徒歩で行くことも可能です。珊瑚橋近くの展勝地入口までは徒歩約20分程度です。

 

<車の場合>
・東北自動車道 北上江釣子インターチェンジから国道107号線で北上市内中心部、遠野方面へ。
北上川を渡った後、川沿いに下流方向へ進む。
※桜のシーズンは駐車場待ちの長い渋滞が発生しますので、時間に余裕を見てお出かけ下さい。

【関連サイト】
「桜の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで桜が楽しめる名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「東北の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで東北地方の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。