トランジット時間を有効に活用できるスポットに注目!

説明画像

24時間世界中の人々が行きかう、東南アジアの重要なハブ空港

およそ100秒に1回飛行機が離発着していると言われるチャンギ空港。東南アジア最大級のハブ空港でもあるため、トランジット利用客のための施設が充実していることでも知られています。

短時間のトランスファーなら、とりあえずは世界初のバタフライガーデンを散歩してみてください(ターミナル3・入場無料)。マレー半島に生息する蝶たちがお出迎えしてくれます。その他にも、各ターミナルにオーキットガーデンやサンフラワーガーデン、鯉の泳ぐ池などのテーマガーデンがそれぞれ設けられていますよ。また、フット・アンド・カーフ・マッサージステーションでは無料の足ツボマッサージ(15分)も受けられます。さらに、500か所の接続ポイントと空港施設内全体をカバーするWi-Fiでインターネットが無料で利用できるのも便利ですね。

もう少し待ち時間が長いようであれば、ターミナル1の屋上にあるプールでひと泳ぎしてみては?(7~11時)。ターミナル2、3にある、無料で映画鑑賞ができるムービーシアターを利用するのもオススメです。

さらに、5時間以上時間があるならば、無料のシンガポール市内ツアー(約2時間)に参加してみてください。シンガポールの文化遺産や観光名所を効率よく回ってくれるので、ちょっとだけ旅した気分も味わえてお得ですよ(ターミナル2、3出発トランジットラウンジにて受付)。 

少し休憩をしたいという人は、あらかじめトランジットホテルを予約しておくのもひとつの方法。フライトの疲れを癒せますし、スイミングプールやジムの利用に追加料金がいらないのも嬉しいサービスです。

<DATA>
AMBASSADOR TRANSIT HOTEL (アンバサダートランジットホテル)
住所:チャンギ国際空港内(入国審査を受けずにトランジットする場合に使用できます)
TEL: ターミナル1 6542-5538(+65)
ターミナル2  6542-8122(+65)
ターミナル3  6507-9788(+65)
料金:シングル76.51シンガポールドル~、ダブル91.81シンガポールドル~