連続写真をパラパラマンガのように重ねる

連続写真を画像編集ソフトで開きます。ここではエクスプローラーから連続写真のファイルを選択して、Photoshop Elements 10にドラッグ&ドロップして開いています。「ファイル」メニュー→「開く」で開いてもOKです。
Photoshop Elements 10で連続写真を開いた状態

Photoshop Elements 10で連続写真を開いた状態


開いた写真を1枚目の写真のレイヤーに重ねて貼り付けます。GIFアニメーションは複数のレイヤーの重なり順に画像を次々切り替えながら動きを見せるという、パラパラマンガのようなしくみです。ですので、ここでは撮影した順番に写真を上に重ねていきます。Photoshop Elements 10の場合は、「プロジェクトエリア」で写真を順番通り並べておきます。
プロジェクトエリアで写真を撮影順に並べておく

プロジェクトエリアで写真を撮影順に並べておく


以下の方法で重ねていきます。

1. 最初の写真をダブルクリックして選択します。
2. 次の写真のサムネールを、メインウィンドウにドラッグ&ドロップします。
3. するとレイヤーが追加されて写真が重なります。
サムネールをメインウィンドウにドラッグするとレイヤーが重なる

サムネールをメインウィンドウにドラッグするとレイヤーが重なる


全ての連続写真を1枚目の写真のレイヤーに重ねた状態

全ての連続写真を1枚目の写真のレイヤーに重ねた状態

一般的な画像編集ソフトの場合は、2枚目の写真全体を選択した状態で「編集」メニュー→「コピー」をして、1枚目の写真に「編集」メニュー→「貼り付け(またはペースト)」を選んで貼り付けていきます。

同様に3番目から8番目までの写真を順に1枚目の写真にドラッグ&ドロップして重ねます。1枚目の写真のレイヤーは8つになります。

ほかの画像編集ソフトの場合も、3番目以降の画像をコピー&ペーストで貼り付けて8つのレイヤーに重ねます。

 

全ての花が風に揺れているアニメーションができあがりましたが、ここでは写真のに指フレームの仕切りを加えます。

次のページでは、動かす部分と静止させておく部分とのギャップで印象づけます。