撮ったらすぐ、みんなに送信!

デジカメの画像を簡単操作でスマホに転送できる無料アプリ「FUJIFILM Photo Receiver」。iPhoneおよびAndroid端末に対応

デジカメの画像を簡単操作でスマホに転送できる無料アプリ「FUJIFILM Photo Receiver」。iPhoneおよびAndroid端末に対応

デジカメで撮影した写真をみんなに渡すとき、今まではどうしていただろうか? 後でそれぞれプリントしたり、メール送信するのは非常に面倒。できればその場でみんなに渡した方が、自分も楽だし喜ばれるはず。

そこでFinePix Z1000EXRは無線LAN機能を内蔵。手持ちのスマートフォンやタブレット端末に撮影した画像を送信して、FacebookやMixiなどのSNSにアップロードしたり、その場でのメール送信がパソコンなしで可能なのだ。

 

高速赤外線通信で携帯電話にも簡単送信

高速赤外線通信で携帯電話にも簡単送信

さらに高速赤外線通信「IrSimple/IrSS」を使用すれば、対応の携帯電話やスマートフォン、デジタルカメラなどにその場で送信することもできる。

 

撮影そのものがエンターテインメント!

自分撮りミラー

自分撮りミラー

そのほかのユニークな機能として「自分撮りミラー&自分撮りタイマー」にも注目。レンズ横にはめ込まれたミラーに自分の顔を写し込めば、顔がしっかりとフレーミングに収まるほか、顔検出機能を使って正面向きになると自動でシャッターが切れる「自分撮りタイマー」、さらには被写体2人の顔が近付けばシャッターが切れる「恋するタイマー」と、合コングッズとしてもオススメの機能が満載なのだ。

 

自分撮りタイマー/恋するタイマーの設定画面

自分撮りタイマー/恋するタイマーの設定画面


 

デジカメの楽しみ方が大きく変わる!

セット内容

セット内容

FinePix Z1000EXRの第一印象として「まるでスマホのよう」と述べたが、使い込むほどに「これに電話機能やウェブブラウザ機能を付ければ、そのままスマートフォンになるのではないか?」という印象が強くなった。

特に撮影後の画像の取り扱いは、昨今のSNSの普及で大きく変わりつつある。プリントしたり知り合いにメールで画像を送るなど“クローズ”な従来の写真文化から、みんなで共有する“オープン”な写真文化が急速に広がっているのだ。これまでのデジカメとは一味も二味も違うZ1000EXRは、今後のデジタルカメラの進化に大きな影響を与える革命機になるかも!?


【関連記事】
富士フイルム FinePix Z1000EXR 実写画像

【関連サイト】
富士フイルム FinePix Z1000EXR





■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。