クーポン情報など事前の情報収集は忘れずに

ディスカウントストアでは販売していないような商品は、やはり「買い」かも……?

ディスカウントストアでは販売していないような商品は、やはり「買い」かも……?

為替の状況や在庫などを反映しているせいか、コストコの商品価格は常に変動しています。

少しでもお得に買物を楽しみたいのなら、クーポン情報や値段など、事前の情報収集が欠かせません。入口前には「その日のお買い得品」がリスト化して掲示してありますので、自分の欲しい商品があるかどうかチェックしましょう。また、コストコでは店舗入口付近でクーポンを配布しています。このクーポンも必ずチェック! 支払いの際にはクーポンを渡さないと割引になりません。

なお、クーポン情報はネットでも調べられます。「コストコで在庫番」が手っ取り早いでしょう。商品の価格やどんな商品があるのか、そしてクーポン情報までを網羅したクチコミサイトです。現在は販売していない商品なども掲載されているので、なるべく鮮度の高い情報をたどるのがおすすめ。どうしても入手したいものの商品名が明らかならば、直接店舗に問い合わせても回答してもらえます。

なお、コストコで販売している「乗り物」「育児用品」(ベビーカー)などは並行輸入品扱いとなり、日本の代理店・販売店ではアフターサービスを受けられないことがあります。安全性を問われる商品に関しては、その場の「安さ」だけでなく購入後の保障も念頭において購入を決めるといいでしょう。

コンタクトレンズも格安!処方箋持参で購入可能

処方箋を取りに行く余裕があれば、コンタクトレンズはお買い得

処方箋を取りに行く余裕があれば、コンタクトレンズはお買い得

コストコでお買い得な商品の一つが、使い捨てコンタクトレンズ。ジョンソン&ジョンソン、チバビジョンなどの商品が揃っています。気になる価格は、海外直輸入と同程度か、送料を差し引いた程度割安……という感じ。店内に眼科はありませんので、事前に処方箋を作成してもらい持参する形になります。処方箋にはきちんと個別商品名が記入されている必要があるので注意しましょう。

※ワンデーアキュビューを記入された処方箋では、ワンデーアキュビュー ディファインは購入できません

また、電話注文や予約は不可。もし商品が欠品しているときは取り寄せとなり、再度来店する必要があります。度が強い人やカラーコンタクトを購入したい人は、事前に在庫を確認したほうがいいかもしれません。

DPEは1枚9円から
KGサイズのセミマットプリントが可能

もうひとつ、コストコで見逃せないのがDPEサービス。1枚9円からプリント可能で、ネットオーダーもできます。出来上がりまでの日数は数日程度で、指定の店舗で受取る方式。買い物に行く日が決まったら、先にネットオーダーしておくといいですよ。一部の店舗(初期にオープンした店舗)では、フィルムの現像や1時間仕上げ、最大で全紙サイズまでプリント…など、サービスも充実しています。

コストコの強みは、低価格でも高品質のプリントであること、そしてKGサイズ(ポストカードサイズ)のセミマットプリントが可能なことです。KGサイズはL版よりも大きいので、飾っても見栄えがしますし、セミマットプリントはデジタルカメラ全盛の現在ではちょっと貴重なサービス。指紋が付きにくく、子供がいる家庭にもおすすめです。

フードコートのホットドックは180円でフリードリンク付き

買い物後、一息付くのに大人気のフードコート。こちらではコストコで実際に販売しているピザなどもカットサイズで(とは言ってもビッグサイズですが……)熱々を楽しめます。

しかし、なんといっても「お得」なメニューはホットドッグ。大きめサイズで食べごたえ十分。しかもフリードリンク付きで180円。ケチャップやマスタード、オニオン、ピクルスも好きなだけかけられます。


>> 効率のよい店内のまわり方は?