まとめ収納で小物をスッキリ

洗面台の正面にある化粧キャビネットも、同じ手順で片付けます。詰め込んではいないけれど、使うのは手前のモノが中心で、なかには迷宮入りになっていたモノもあるはずです。まずは全部出して、収納されていたモノを点検。「これ、高校生のときに買った化粧品!なんでいまだに?」「ネットでついついいまとめ買いするから、同じモノがいくつもある。使わなきゃ」と、モノの持ち方を見つめながら仕分けを進めます。
ペットボトルを収納に再利用

バラバラになっているモノを「まとめてから並べるのね~」とT子さん

自問自答の儀式が終わったところで、種類別に分けてキャビネットに戻していきます。下段にしまいたい、形もサイズもマチマチなモノは出し入れのたびに位置が変わったり倒れたりするので、棚に直置きはしません。ちょうどいいサイズのケースがないときには、ペットボトルをカップ状にカットして使ってもOK。汚れたら洗えるので清潔に保てます。

この調子で隣のキャビネットも整理していけば、朝晩のグルーミングが気持ちよくなるはず。さて次は、ダイニングの壁面収納に取り掛かりましょう。