深層筋と同時に下腹引き締め!「スローレッグエクステンション」

今話題のインナーマッスル、腸腰筋をしっかりとケアしながら、メタボ予防にも効果的なトレーニング。じっくりと動かすことで確実にお腹を引き締めていきます。太ももをすっきりさせる効果もあり一石二鳥的な種目です。

【HowTo】
スローレッグエクステンションその1

手順1

体育座りで床に座った状態から、両手を身体のやや斜め後ろにつく。両脚を揃えたまま、膝を曲げ、胸に近づける







スローレッグエクステンションその2

手順2

背すじを伸ばしたまま、両脚をゆっくりと前に伸ばす。この時にかかとが床につかないように注意。伸ばしきった所で2秒静止した後、元の位置へ。この曲げ伸ばし動作を繰り返す






【ポイント】
・10回/1セットを1日2セット実施が目安
・連続動作中もかかとはできるだけ床につけないように

特に道具も必要なく、どこでもできる運動ですから、リビングでTVを観ながらなど、様々なシーンで活用してみてください。


普段意識しづらい深層筋をケアすることで、体のバランスが良くなり、不意の故障もしづらくなります。内側から体を鍛えて、美しい姿勢や動作を維持しましょう。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。