オオカミが悪者だなんて誰が決めたの?

赤ずきん』や『おおかみと七ひきのこやぎ』といったグリム童話を引き合いに出すまでもなく、昔から物語に登場するオオカミは悪役と相場が決まっていました。でも、「オオカミは悪者だ」なんて誰が決めたのでしょうか? 可愛くておとなしいオオカミのお話があってもいいじゃないかと思っていたら、ありましたとも!

おなじみの『三びきのこぶた』のブタとオオカミが入れかわる『3びきのかわいいオオカミ』は、愛らしいオオカミと極悪な大ブタが登場するちょっと変わった絵本です。

犯罪学者と人気絵本画家のコンビが昔話をひとひねり!

『3びきのかわいいオオカミ』の表紙画像

ブタとオオカミが入れ替わる! 『三びきのこぶた』の愉快なパロディ絵本


有名な『三びきのこぶた』と違い、このお話で家を作るのは、子ブタならぬ可愛いオオカミの3兄弟です。しかも、おかあさんから「悪い大ブタには気をつけるのよ」などと注意されています。

3兄弟はまず、レンガを使って家を建てます。あれあれ、藁の家はなしですか? いきなりレンガの家など作っては、お話が進まないのでは……とご心配の向きもありましょうが、そんな心配は無用です。なぜなら、オオカミ3兄弟の敵役となる大ブタは、それはもう札付きの極悪非道なブタなのですから、レンガの家などものともしません。レンガの家を、あっという間にハンマーで叩き壊したかと思うと、次に作られたコンクリートの家を電気ドリルでめちゃくちゃにし、さらに鉄条網と南京錠で周りを固めた刑務所のように頑丈な家さえ、ダイナマイトで吹き飛ばしてしまいます。

従来のかわいいブタのイメージ

可愛いブタのイメージを一気に覆す作品は、ある意味革命的かも……

本家の悪党オオカミもたじたじのキャラクターを作り上げたユージーン・トリビザスが、実はギリシャの犯罪学者だと聞けば、大ブタの更なる悪事が心配で、「オオカミたちの運命やいかに……」とドキドキが募ります。それでも、読者がこの悪役を、心の底から憎むことができないのは、イラストを手掛けたヘレン・オクセンバリーの力が大きいでしょう。憎々しげな大ブタの容貌ですが、どことなくユーモラスな雰囲気を感じさせる表現が見事です。

犯罪学者と人気作家の異色コンビが、昔話にひねりを加えて、パロディとしての面白さ以上の新たな魅力を産み出しています。

結末は、逆転の発想がうみだすハッピー・エンド

さて、家を巡る3度の攻防の全てに敗退したオオカミたちは、4度目にちょっとした方向転換をします。「僕たち、今まで間違った材料で家を作っていたのでは?」と疑問を持ったオオカミたちは、なんと、お花の家を建てるのです。スイセンやバラ、サクラの花で壁を作り、ヒマワリの天井やヒナギクのカーペットなど斬新なアイデアで飾られた新しい家は、そよ風が吹いただけで揺れますが、それはもう美しく、芳香漂うフラワーハウスとなりました。

『三びきのこぶた』の表紙画像

原典と読み比べれば更なる面白さが得られます

再びやって来た大ブタは、「こんな家、ひと吹きで吹き飛ばしてくれる」と、胸いっぱいに息を吸い込みました。すると……

この悪役大ブタに、その後どのような変化が起こったかは、物語の最大の見どころであり、この作品のテーマのひとつ「気づき」について考えさせられる部分です。それだけに、結末は、作品を読んでのお楽しみといたしましょう。ただ、オオカミたちの逆転の発想が、思いがけないハッピー・エンドにつながったことだけは間違いありません。

奇想天外で含蓄のあるストーリーは、この作品だけでも十分楽しめますが、『三びきのこぶた』を読んでからの方が、2倍も3倍も楽しめると思います。また、原典の理解度に応じて、小さいお子さんから小学生以上まで、それぞれの年齢に合わせた楽しみ方ができる息の長い作品であることも魅力です。


【書籍DATA】
ユージーン・トリビザス:文 ヘレン・オクセンバリー:絵 こだまともこ:訳
価格:1470円
発売日:1994/5/18
出版社:冨山房
推奨年齢:4・5歳くらいから
購入はこちらから






■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。