アクアにするか?プリウスにするか?

発売の2ヶ月以上前にフィットHVとの比較ガイドまでお届けしたトヨタの小型ハイブリッド車アクアだが、考えてみたら新車紹介を行っていなかった。果たして買いなのか? それとも待つべきなのか? 販売状況や納期も含めた最新情報を含めながら分析してみたい。
「2020年のコンパクトカー」をコンセプトに開発されたというトヨタのアクア

「2020年のコンパクトカー」をコンセプトに開発されたというトヨタのアクア


まずアクアの基本スペックから。ベースになっているのはヴィッツである。ただヴィッツの車体をそのまま使うと室内スペースが物足りない。そこで全長伸ばし、室内スペースを拡大した。結果、フィットにこそ届かないものの、大人4人+荷物まで積める実用性になっている。ぜひ実車で確認のこと。

搭載されるハイブリッドシステムは先代プリウスを基本としていると言われるが、共通性はほぼナシ。コストダウンや軽量化のため、全てに近い部品を作り直している。気になる実用燃費だが、現行プリウスの10%増くらいだという。プリウスが20km/L走るなら22km/Lというイメージ。

流れの良い一般道だと30km/L近い燃費になるそうだ。これを「凄い!」と考えるか「車重300kgも軽いことを考えれば物足りない」と考えるかは、人によって違うかと。プリウスに乗ったことがなければ後者だと思う。どんな使い方をしても20km/Lを下回らないのだから素晴らしい。