【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
大人の恋の基本――それは無理にアプローチして自分に負担をかけたり、同時に相手に心理的負担をかけない、または人間関係をギクシャクさせないということですね。あくまでも自然に接点をつくることが大切です。がっついた行動をしたくない。でも出会いたい!!新しい恋を咲かせたい!そんなあなたのための「やさしい出会い~LOHAS LOVE~」づくりのコツをお届けします。それではさっそくいってみましょう!

社交場

西麻布の某社交場の25時のミッドナイトショット 撮影:SHIONAGI 



気になるビジネスパートナーはランチとセットでMTGのお誘いを

まずは気になる異性をランチに誘ってみましょう。ビジネスミーティングをなるべく午前11時~にセット!あらかじめその予定で相手を誘っておき、ちゃっかり親睦を深める作戦です。ランチではプライベートの話題で半分以上を占めること。「あ、プライベートのこと話していいんだ…」そう相手に思わせることです。イケそうなら「面白い店があるから食事にいきません?」と、あくまで店視察を目的っぽく相手男性を誘います。相手がモテ系、無理目系の場合はまずは「複数が集まる食事会」などの開催を持ちかけます。


メールに「PS」、その後に「楽しい自分レポート」を添えて

おなじみですがメールの最後は、用件だけに終わらせずに必ず 「PS」を付けます。さて、ここからが工夫の見せ所!長くなりすぎないように1~2行で「最近の楽しかったこと」について書きます。「楽しかったレポート」をすることでただのビジネス相手ではなく、感情を持った「人間」「女」であることを刷り込みます。ご機嫌モードな側面をアピールすることでただの仕事の付き合いからはみ出してください。このやりとりをすることで食事などにも突発的に誘いやすくなります。(次のページに続く)