上質な乗り心地が楽しめる5ドアモデル

今回、ATは従来の4速タイプからステアリングシフトの7速モード付きCVTになった。1速~4速がクロシレシオなので、ワインディングロードではマニュアルミッションと同じように楽しめた。でも買うなら6速マニュアルミッションを強くプッシュしたい。圧倒的に楽しいですから。

オーディオ類を除き、必要な装備は全て標準。横滑り防止装置ESPや、長距離走行時の省エネ運転の強い味方になってくれるクルーズコントロールまで付く。日本車には希有な「上質の乗り心地を持つ5ドアモデル」ということもあり、毎日の相棒として乗るのもいいな、と思いました。
黒基調のインテリアで、レッドステッチが効果的に施されている

黒基調のインテリアで、レッドステッチが効果的に施されている(CDプレーヤーはオプション)



【関連サイト】
スズキ スイフトスポーツ



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。