写真にありがちな6つの不満

適度に明るく空気がとても澄んでいるなど、よほど恵まれた環境で撮影した写真以外は、どこかくすんでいたり、暗かったり、ぼやけた印象になりがちです。さらには周りに不要なものが写っていたり、少し傾いていて見ていて落ち着かない写真も少なくないのではないでしょうか。

たとえば下図のような室内で撮影した写真は、よくある6つの見た目に不満な要素が含まれています。

・傾いている
・暗い
・色味が悪い
・構図のバランスが悪い
・ぼやけている
・汚れもが写っている

写真補整前

補整前の写真


このような不満も、写真編集ソフトでひとつひとつ解消していきます。これを「写真補正」といいます。その結果、下の写真のように劇的に明るく、はっきり、色鮮やかに、すっきりした見た目に変えることができます。
写真補整後

補整後の写真



ここまで写真の見た目を変化させるには、有料の画像編集ソフトが必要なのでは、と思われるかもしれません。実は無料ソフトだけで十分行うことができます。

今回はMicrosoftからWindows用に無料で提供している「Windows Live フォトギャラリー」(※1)を使って、上記の6つの不満を解消していく方法をご紹介します。

※1 Windows Live フォトギャラリーとは
Microsoftが無料で提供している「Windows Live Essentials 2011」に含まれている、写真を整理・修整・公開などができるソフトです。

Windows Live フォト ギャラリー 2011」のページから「今すぐダウンロード」をクリックしてダウンロードとインストールをしてから使用します。使用可能なOSは、 32 ビット版または 64 ビット版の Windows 7、Windows Vista Service Pack 2となっています。

では早速、写真のよくある6つの不満を解消していきましょう。

【目次】
Windows Live フォト ギャラリーで写真を開く
「自動修整」を試してみよう
傾いている写真の角度を微調整
見せたい部分をバランス良く切り取る
暗い写真を明るくする
彩度を高めておいしそうに・きれいに見せる
ぼけた輪郭をくっきりシャープに
余計なものを消す