洋服の管理がラクになる!

服

似たような服ばかり買ってしまったり、必要な肝心のアイテムがなかったり…服の悩みは尽きない

女性ならみんなが好きな洋服。多くの人が、クローゼットやタンスにしまいきれないほどの服を持っています。それなのに、いつも「着るものがない!」って思っているのは不思議ですね? そして、気がつくと似たような服ばかり買っているのも……。今回は、手持ちの服を最大限に活用し、ムダな買い物をしないために、『無印良品』の文房具を使ってみました。

 

ノート

無印良品の「4コマノート・ミニ」。95円という超低価格で、ワードローブ管理を実現しよう

用意するのは、無印良品の「再生紙・週刊誌4コマノート・ミニ」(A5・88枚、税込み95円)。4コマ漫画を描く以外にも、いろいろ使い道のありそうなこのノートですが、ここではこのノートを、「自分が持っている洋服を把握し、コーディネートするツール」として使います。

 

手持ちの服を描いてみよう

描く

上手に描かなくてOK! 何となく形がわかる程度に、ラフに描く

まず最初に、ノートを90度回転させます。すると、ページの左右に、横4つのコマが並びます。このコマに、自分の持っている洋服を、ごく簡単に描いていきましょう。描く際には、あるルールを適用します。

1.使うのは、下のページだけ。上のページには何も描かないでください。

2.下のページの4つ並んだコマを、それぞれ洋服の種類別に描くのに使用します。
いちばん右………「アウター」=上着
右から2番目……「トップス(薄手)」=カットソーやシャツなど
右から3番目……「トップス(厚手)」=ニット類など
いちばん左………「ボトムス」=スカート、パンツなど

3.描き方
上に着るものは上のコマに、下に着るものは下のコマに、それぞれ描いていきます。季節や順番は考えなくてOK。できれば、色鉛筆などでざっと彩色するとベターです。