モテないランキング4位:
「仕事のグチ」メール&つぶやき

作業

毎日の暮らしのなかでは誰でも多少の理不尽なことは経験するもの。伝え方次第ではモテのネタに転ぶことも!

わかってくれない上司や先輩、気がきかない同僚や部下のこと、仕事量や職場環境のことなど、仕事については誰でもひとつやふたつ、なんらかのネガティブな感想を持っているもの。でも、それをそのままメールやつぶやきでぶつけても、相手の恋愛ゴコロを刺激できるわけではありません。

というかむしろ、読んだ相手は「えー。そんなに激しいグチを言われても、状況がよくわかんないし……」と困惑気味になるのが関の山。仕事のグチはモテないメール&つぶやきの代表格でもあります。

であれば、仕事でたまったストレスを“だし”にして、甘えてみたほうが得策です。たとえば、「今夜も残業決定。半ベソだよー。……なんだか癒やされたいな」というようなイメージで。このほうがグチの詳細を伝えるボヤキメール&つぶやきより、グっとモテに近づきます。

その後、たまったストレスやグチのぶちまけ場は女子会でアウトプットするのもおすすめ。「それは大変だね。でも私のほうも順風満帆ってわけではないなー」とか「わかるわかる。私のトコにもそういう人いるよ」などと女性は共感してくれることが多いため、精神的にもスッキリします!

モテないランキング3位:
「体調」に関するメール&つぶやき

ポジティブ

できればいつでも元気でポジティブなメールを送ることを心がけたいもの。返信しやすいネタを折り込むのもコツ!

「今日は朝から頭痛がひどくて」「夕べはカンペキ飲みすぎたー。二日酔いです」などなど、体調に関するメールやつぶやきのモテ度はイマイチ、という意見が多い結果となりました。たしかに、読んだ相手は、たとえ心配な気持ちで一杯であっても「それはそれは……」「お大事にね」くらいしか返すことができないですもんね。

体調に関するネガティブなメールは控えるか、または復調後に「いやいや昨日は大変だったよー」という調子で報告するにとどめておくほうが無難でしょう。

……さて。このあたりで、そろそろお気づきだと思いますが、モテないメール&つぶやきの共通点には「読んだ相手がリアクションに困る」という重要なポイントがあります。どう拾っても楽しくレシーブできそうにないメールやつぶやきには返信しづらいと思いませんか? 相手が恋愛の対象であればなおさら、笑って返したくなるような内容にするのがベストです。

>>次のページでは、モテないメール&つぶやきのTOP2をご紹介します!