食事中のタバコ

レストランでの禁煙・分煙化が進み、喫煙者への風当たりは強くなっています。

「チェーンスモーカーと食事をすると、煙で食事の味が落ちる」「吸っても良いけど、せめて『吸っても良いですか?」と一声掛けてほしい。当然のように吸われたらむかつく」「私に掛からないように気を遣って横に向けて煙を吐いたはいいけど、隣の席の人がずっと咳き込みながら睨んでて、気になって仕方なかった」

嫌煙者も増えていますので、食事中のタバコは避けたほうが良いでしょう。

お会計の考え方

うつむく男性

全オゴリのデートを続けていると、負担が大きくて恋愛を諦めてしまう男性も……。

長年言われ続けているお会計問題。決着がつく日は来るのでしょうか……。

「払う気でいるけど、『男が払って当然』という態度をとられたら、払う気が失せる」「いい年の男にデートに誘われて、いざ割り勘って言われたらちょっと引く」

育ってきた環境や、どれくらい金銭的余裕があるか、2人の年齢や関係性によって、お会計の考え方は違います。ただ、男性から誘った初回デートでは、全額とは言わないまでも多めに払ってもらうことを期待する女性は多いもの。次につなげたい女性なら、まずは男性から財布を開くのが良いでしょう。

バブル感覚を引きずっているのか、どこぞの高貴な方なのか、「男が払って当然」と、お礼ひとつ言えない女性もいますが、「次の店で私が出すね」「今度、お礼する!」と続ける女性なら、関係を深めていくうちに、「割り勘のほうが楽」「交互に払うルール」「食事は彼、コンビニは私」など、2人の関係性に合ったお支払いスタイルが確立されていくはずです。