神々しい玉造の朝

界出雲

温泉水ボトル(200円)を買い、街中で温泉水をボトリングすると、ちょうどいいお土産に

あれだけ飲んだというのに、目覚めはばっちり。朝もやに霞む温泉街を早朝散歩に出かける。目的地は、徒歩5分の温泉街の上手にある玉作湯神社。

忘れてならないのは、フロントで200円で売っている温泉ボトル。この小さなボトルに、途中にある温泉場で温泉を汲んで入れるだけで、無添加の化粧水ボトルに早がわり!

森に囲まれた玉作湯神社の石段を登る。神の国の神社だけあって、凛とした雰囲気。行き交う人の8割が女性だ。


 
界出雲

玉作湯神社の「願い石」。叶い石をつけると願いが叶うという

その理由は、神社で授けてくれる「叶い石」にあった。この神社オリジナルのお守りで、ひとつひとつ違う石がお守りに入っている。この石を、境内にある日本随一のパワーストーン「願い石」につけると、願いが叶うという。

なるほど。昨日から体験している、「美肌の湯」、「うまい地酒」、「鉄分豊富なシジミ」に加え「願いが叶うパワースポット」とくれば、女性の支持が高いわけだ。玉造温泉の人気の秘密を垣間見た気がした。


 
界出雲

神社でしまねぇに出会う。この後、神の島「隠岐」へ旅立つことに・・・へ

神社で熱心に拝んでいる女性がいた。後で名を聞くと「しまねぇ」という。島根で島ねぇ?

この女性、All About旅館サイトにとって、大きな転機をもたらすことになる。島好きで、宿は民宿に限るという民宿☆女子だそうだ。

「民宿」。
たしかに、旅館もよいが、料理も建物もまとまって、ややコモディティ化しているかもしれない。その点、民宿は、経営者の個性がストレートに出るので面白い。

島ねぇは、玉造を後に、神の島「隠岐」に旅立っていった

 

■ 星野リゾート「界 出雲」
住所:島根県松江市玉湯町玉造1237
TEL:050-3786-0099
地図:Yahoo!地図

【関連記事】
【島根】神々おわす出雲で縁結びを祈る女子旅


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。