筆まめ Ver.23(筆まめ)~宛名面のデザインも可能になった年賀状ソフトの代名詞

他の年賀状ソフトから乗り換えると、最初の画面で他ソフトの住所録を自動的に見つけて、筆まめ用にコンバートしてくれます。これは、パソコン初心者にはもちろん、ベテランにとっても非常にありがたい機能です。ただし、他ソフトのバージョンによっては対応していない場合もありますので、購入するときは事前に調べることをおすすめします。

機能と操作性は申し分ありません。最新版のVer.23では、住所録や文面ファイル、写真やムービーを1年間無償のオンラインストレージに保存する機能のほか、宛名面をデザインする機能、住所録のデータを最新に保つ機能などが追加されています。

これまで筆まめを使っていたユーザーは引き続き安心して利用できますし、他ソフトを使っていた方も安心して乗り換えることができる製品です。年賀状ソフトの王道を行く製品ですので、誰にでも安心しておすすめできます。
筆まめ Ver.23(筆まめ)。年賀状作成ソフトの代名詞といっていいいメジャーな製品

筆まめ Ver.23(筆まめ)。年賀状作成ソフトの代名詞といっていいいメジャーな製品



>>筆まめVer.23 通常版 [DVD-ROM版](価格.com商品ページへ)

 

 

【関連サイト】
筆まめネット
体験版


筆王 Ver.17(ソースネクスト)~複数の写真を100通り以上にレイアウトする機能を新搭載

ソースネクストの筆王 Ver.17の最大の特長は、初心者向けの機能が充実していることです。特に、すべての場面に音声ガイドが付いているのはすばらしいと思います。

ユーザーがメニューを選んだり、ボタンをクリックしたりすると、対応した説明が音声で流れるので「この画面では何をしたらいいのか」が明確にわかります。もちろん、慣れてきたら音声ガイドをオフにすることもできるので、ベテランの方でも問題ありません。

画面構成もシンプルでわかりやすいと思います。パソコンに慣れたユーザー向けの「多機能モード」、お子さんや年配の方向けの「初心者向けモード」の2つのモードが用意されているのも親切です。音声ガイド付きのソフトがほしい方には、最適な1本だと思います。

なお、2013年版では、複数の写真を並べてレイアウトする機能(レイアウトは100種類以上)、写真をイラストや文字の形に配置する機能が追加されています。また、作成した住所録をクラウドにバックアップすることも可能です。
筆王 Ver.17(ソースネクスト)。音声ガイドが付いているので初心者にはとても使いやすい

筆王 Ver.17(ソースネクスト)。音声ガイドが付いているので初心者にはとても使いやすい

 

>>筆王 Ver.17(価格.com商品ページへ)

 

 

【関連サイト】
筆王ドットコム

次のページでは、「楽々はがき 2013(ジャストシステム)」をご紹介します。