かしこまらない自然な表情の写真が魅力の「ライフスタジオ」

写真

ふとしたこんな表情もかわいい!

誕生日や七五三といった記念日には、写真館でプロに子どもを撮影してもらうという人も多いでしょう。写真館の種類もいろいろありますが、最近は自然で動きのある表情を撮ってくれるタイプのスタジオが大人気。ファッション雑誌のモデルのような写真に仕上がるうえ、雑誌の撮影現場のような雰囲気も楽しめるとあって、ママたちのあいだで評判に。今回は半年先まで予約がほぼ埋まっている人気の写真館「ライフスタジオ」を取材しました。

訪れたのは閑静な住宅街にある自由が丘店。大きな窓ガラスが目を引く3F建ての建物は、光がふんだんに入る開放的な空間。かわいらしいインテリアは、どこをとっても絵になり、子どもも喜びそう。 2Fと3Fが撮影スペースになっています。

スタジオ撮影ってどんな感じ?

ライフスタジオ自由が丘店

撮影空間のバリエーションもいろいろ(C)LIFEStudio

子どもの撮影では、3回の着替えと家族写真というパターンが定番だそう。衣装は自分で持ちこんでもよいし、スタジオにあるものを借りてもOK。スタジオにある衣装は数こそそれほど多くないものの、どれもスタジオのセットに映えるオシャレなものばかり! 帽子やスカーフなどの小物もあるので、スタッフと相談しながら、コーディネートを決めるのも楽しい時間です。

実際の撮影はカメラマンとアシスタントの2人が担当。アシスタントが常に子どもに話しかけたり、動き回って子どもの視線を動かしたり、子どもと密にコミュニケーションをとりながら、自然な表情や笑顔を引き出してくれます。シャボン玉やキャラクターのおもちゃなど、子どもの興味をひく小道具もたくさん。見学させていただいた撮影は本当にほのぼのとしたムードで、お子さんの緊張も自然とほぐれている様子でした。

ライフスタジオ自由が丘店

白を基調とした3Fの撮影スペース(C)LIFE Studio

店長の李さんいわく、「コミュニケーションによってお客さまのなかに入っていくのが目的。その子らしさを出すことを心がけています」とのこと。たとえば、よく動きまわる子なら、あえて自由に動かしながら、ベストな表情を探っていくのだそう。撮影時間はトータルで約1時間。着替えなどを含め、スタジオ滞在時間は平均で1時間半~2時間ほど。

撮影後は実際に写真を確認しながら商品を選びます。原本CD(70~75カット、2万9400円)なら当日受けとれるのも嬉しいポイント。そのほかにも、ドラマチックなストーリー風に仕立てたデザインアルバム「LifeBook」やデザインデータなどの商品もあります(納品は後日)。


>> 次のページではスタジオ撮影のポイントや予約方法について