無料のセキュリティ対策ソフトも適切に使えばとても有効

最後に、無料(または更新料が無料)で利用できるセキュリティ対策ソフトも簡単に紹介しておきます。前述したように、無料ソフトでも適切に使えば十分に役立ちます。特に、「パソコンはあまり使わないし、重要な情報は保存していない」という方なら、これらの無料ソフトでも十分でしょう。

なお、この中で「ウイルスセキュリティZERO(ソースネクスト)」だけは、本体プログラムは有料で、その後の更新料がOSのサポート終了まで無料となっています。

・Internet Security 2011(キングソフト)
マイクロソフトのOffice互換ソフトで知られるキングソフトが開発したセキュリティ対策ソフトです。ウィンドウ中に広告を表示することで無料を実現しています。ウイルス対策・ファイアウォール・診断の機能を持っています。なお、有料版に切り替えて広告を消すこともできます。

Internet Security 2011(キングソフト)。ウイルス対策・ファイアウォール・診断無料の機能を無料で利用できる

Internet Security 2011(キングソフト)。ウイルス対策・ファイアウォール・診断の機能を無料で利用できる


【関連サイト】
http://www.kingsoft.jp/is/

・ウイルスセキュリティZERO(ソースネクスト)
ソースネクストのセキュリティ対策ソフトです。1台用は1980円、3台用は4980円ですが、以降の毎年の更新料はOSのサポートが切れるまで無料です。たとえば、Windows 7のHome Premiumであれば、2018年の1月9日まで更新料無料で利用できます。ウイルス対策、不正侵入対策、迷惑メール対策など、機能は他の無料ソフトよりも充実しています。

ウイルスセキュリティZERO(ソースネクスト)。毎年の更新料が無料なのが最大の特長

ウイルスセキュリティZERO(ソースネクスト)。毎年の更新料が無料なのが最大の特長

 

 

【関連サイト】
http://sec.sourcenext.info/

・avast! 無料アンチウイルス(AVAST Software)
個人的にはとても気に入っているセキュリティ対策ソフトです。家庭用で非商用という条件なら無料で利用できます。セキュリティ機能も充実していて、必要に応じて上位の有料版にバージョンアップすることもできます。

avast! 無料アンチウイルス(アバスト)。有料版にもバージョンアップできる

avast! 無料アンチウイルス(AVAST Software)。有料版にもバージョンアップできる


【関連サイト】
http://www.avast.co.jp/free-antivirus-download

・Microsoft Security Essentials(マイクロソフト)
マイクロソフトが無料で提供しているセキュリティ対策ソフトです。ウイルスやスパイウェアからパソコンを保護する必要最小限の機能だけが用意されています。他のセキュリティ対策ソフトと組み合わせて安全性を高める使い方もできます。

Microsoft Security Essentials(マイクロソフト)。必要最小限の機能を備えたセキュリティ対策ソフト

Microsoft Security Essentials(マイクロソフト)。必要最小限の機能を備えたセキュリティ対策ソフト


【関連サイト】
http://www.microsoft.com/ja-jp/security_essentials/default.aspx




■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。