試して合点!使って納得! Vol.66
丸底中華鍋がIHで使える!!AEG IH専用FUSION-WOK

Electrolux Japanが輸入販売するドイツAEG社から新発売されたFUSION-WOK(AEG IH専用中華鍋・五徳セット)は、今まで平底の中華鍋しか使うことのできなかったIHクッカーで、なんと本格中華料理に欠かせない丸底中華鍋が使える美しいデザインのユニークな調理道具だ。
aeg

AEG FUSION-WOK 中華鍋と五徳セット


 
直径34cm、深さ82cmの一般家庭用中華鍋として使いやすい大きさで、把手を含めると56cmの長さとなる。重さは中華鍋本体が1.3kg、五徳が0.7kg。デリケートなカーブフォルムが美しい五徳は、IHのトップ面と鍋底を微妙なすきまで保持して直接加熱する。
この中華鍋は、サイトでも取扱説明書にも明記されているように、AEG HK764400PB とAEG HK634203XBの2機種のIHクッカー専用機となっているが、試しに国産IHクッキングヒーターで実際に使ってみると問題なく使える。しかし、あくまでも使用者の責任で使うことができることを注意したい。また国産IHクッキングヒーターには、各社で温度センサーの方式に差があるためどのIHでも必ず使えるわけではないことも明記したい。
aeg

AEG FUSION-WOK まずIHクッキングヒーターに合わせて五徳を置く


 
aeg

AEG FUSION-WOK 五徳にあわせて中華鍋をセットし電源スイッチを入れる


 
aeg

AEG FUSION-WOK まず手始めにモヤシを炒めてみる。シャキっと旨い!


 
aeg

AEG FUSION-WOK 五徳と中華鍋の関係


 
aeg

AEG FUSION-WOK IHの表面と中華鍋の微妙な接し具合!これが加熱の接点。


 
この中華鍋を使って調理してみると、平底の中華鍋に比べて、材料の混ぜ合わせがスムーズにでき、素材だけでなく油や調味料も均等に温度を伝えることができるのが実感できる。IHの火力は表示で7位の中強火程度でも、サクッとしたモヤシ炒めを楽しむことができる。
aeg

AEG FUSION-WOK 肉を炒めて下準備。


 
aeg

AEG FUSION-WOK 途中は略してネギ炒飯のでき上がり!男の料理も楽しめる。


 
AEG FUSION-WOKの希望小売価格は税込み26,250円。
指定機種以外のIHクッカーでの使用やガスクッカーでの使用はできない。

次ページでは、もうひとつの新しい調理道具PLANCHA GRILL(AEG IH専用グリルプレート)をご紹介します。

©Sep.2011 HIDEWO KURODA KITCHEN SYSTEM LABO.INC.