モテ30代の特徴:その1
「自分のウリがわかったプレゼンができる」

 

読書女子

トークが楽しい男女が多いのもBOOK合コンの特徴。相手の気持ちを考えて話す姿は好感度が高い!

30代ともなると、やみくもに自己アピールをしていた20代とは戦法を変える必要があります。

たとえば、自分をかわいく見せることだけを主軸に置いたトークは20代まで。サスペンス本の紹介でも、「がんばっても努力が報われない犯人の思いに、“あ、わかるな”って共感しちゃう自分もいました」「トリックがどうこうよりも、登場人物のひたむきでクールな性格に惹かれるものがあって」などと、ストーリーや登場人物になぞらえて、さりげなく自分の趣向を折り込むという高等テクはお見事!


どうやら、20代の合コンは“ノリ”と“かわいげ”だけで乗り切れたとしても、30代はそこに「自分が周りからどう見えているか?」という自分のウリを加味する必要がありそうです。つまり、「とびきりの美人でないなら、年齢相応の中身のあるトークを!」ということになるでしょうか。

実際に、しっかりプレゼンができている女性には、「そこをわかってくれると男はうれしい」「たしかにオレもそう思った」と男性からの共感も圧倒的! 考えてみれば、男性だって結婚適齢期なら中身がスカスカの女性と不毛な恋愛で時間を費やすより、魅力が内面からあふれまくっている女性とめくるめくような恋に落ちたいはずですよね。

モテ30代の特徴:その2
「バックグラウンドが見えやすい」

読書男子

仕事で忙しいにもかかわらずコンスタントに本を読む習慣がある男子は女性にもウケがいいんです!

30代は、その年齢までどうやって過ごしてきたのかという、いわゆる“おひとりさま”の歴史と背景を上手に理解してもらうことも大切。「なぜこの年まで彼氏がいないのだろう?」「彼氏がいないのは“ワケあり”なのではないか?」と男性に思わせてしまってはもったいないというものです。

その点、BOOK合コンではうまいこと上方修正できるんです。たとえば、「本を読むのはフライトや新幹線など移動のときが多いかな」「週末の昼間にビールを飲みながらベランダで読書をしていると幸せを感じます」なんていう女性には、男性陣も「ほほう」という好リアクションが。バックグラウンドが見えやすい女性だと「なるほど、そんなふうに暮らしているのかー」と安心感を与える模様。適度にガードがゆるい女性はモテるんです!

>>次のページでは、30代モテ女子の基本のたしなみが明らかに!