シンガポールの新名所! マリーナ ベイ サンズ ホテル

マリーナベイホテル外観

シンガポールの新名所的ホテル、マリーナ ベイ サンズ ホテルシンガポール。夜の姿もゴージャス

マリーナベイサイドにそびえ立つ、斬新なデザインの3つのタワーから成る姿が印象的なマリーナ ベイ サンズ ホテルは、カジノやショッピングモールなどを有するマリーナ ベイ サンズ シンガポールの中心的存在。マーライオンに次ぐ新たなシンガポールの名所として認知度も高まり、世界各国から宿泊客がひっきりなしに訪れています。

マリーナベイホテルロビー

吹き抜けが美しいホテルのロビー。タワー1から3まではロビー階と最上階で繋がっている

まずロビーに到着して驚くのが、その広さ。2560室の客室を有するこのホテルの規模は、シンガポール最大級。55階建ての3つのタワーが連なっているので、1つのホテルながら、3ホテル分の規模があるというところでしょうか。タワー1から3までは1階のロビーと最上階のサンズスカイパークで繋がっていますが、端から端まで歩くとたっぷり5分はかかります。ホテルというよりひとつの街というイメージですね。

それでは、この大規模ホテルの注目ポイントを紹介していきましょう。

 

客室から見渡せる眺望は宿泊者のみの特典!

マリーナベイホテル内観

ホライズンルーム内観。インテリアはシンプル。テラスがガラス張りになっているので景色が楽しめる

ホテルの客室はスタンダードの部屋でも広々としていてゆったりとした作りになっています。シンプルなインテリアで、都会的なイメージの客室の一番の自慢は、眺望でしょう。マリーナベイ側の部屋からは、海の向こうにマーライオンやドリアンシアターなどのある、最もシンガポールらしい風景が眺められ、かなり贅沢。残念ながら逆サイドの部屋からはこの風景を眺めることはできませんが、今後はボタニカルガーデン(植物園)が併設されるということなので、いずれはガーデンビューの部屋が設けられるのではないでしょうか。

 

マリーナベイホテル眺望

マリーナベイ側の客室からはシンガポールの美しい街並みが一望できる

マリーナベイサイドの部屋を希望する場合、ホテルでの直接予約の際は部屋の指定ができないそうですので、宿泊時に希望を伝えてみてください。また、一部バスタブのない部屋もありますので、こちらも予約時にご確認を。