100均グッズを使ったおしゃれな洋服収納はどうやる?

セリアやダイソーといった100円ショップには、サイズも種類も豊富な100均商品が売っています。ですが、ただ安いからと買ってしまうと、使いこなせなかった収納用品が邪魔ものに! そこで今回は、100均で揃うグッズを使った、安くても確実に使える方法で、洋服をきれいでおしゃれに収納していくおすすめアイデアをご紹介していきます。服のたたみ方から、クローゼットや押入れ代わりになる収納スペースの作り方や、ちょっとしたDIYまで、自分の部屋に必要な方法の参考にしてみてください。

たたみ方が衣類収納のポイント

たたみ方

たたみジワはあってもOK。まっすぐきれいにシワの線があるといい

外国映画では、服をたたまずにスーツケースに放り込むシーンを目にします。着るときにシワにならないかしら? と、気になってしかたがありません。着物をたたむ習慣のある私たち日本人も、近頃はたたむことを億劫だと感じる傾向にあります。でも、たたむことで出し入れがしやすくて、コンパクトに収納できる。そんな利点を見逃したくないものです。

たたむといっても、ショップに並ぶ商品のように、きっちり整える必要はありません。たたみかたのポイントとして、次の3つを意識していればOKです。

  1. 仕上がりの形が四角くなるようにたたむ
  2. セーターなど厚みのあるモノは縦にロール巻き
  3. 同じ場所にしまうモノは同じサイズにする

たたみ方のポイントをマスターしたら、次はプラス100均テクで素敵収納にトライ!