東京都の被災地応援ツアーとは?

GOtohoku

観て、食べて、感じて復興支援をキャッチに(東京観光財団東京HP)

東京都に在住、在勤、在学の方は、被災地への旅行が割引になるのをご存知ですか?「震災で甚大な被害があった被災地へ旅行者を送ることで復興を支援しよう」という東京都の取り組みの一環で、ひとり1泊につき3000円(最大2泊6000円)の割引がスタートしています。

今回は、「どんな旅行が対象で、どのようにしたら割引が受けられるのか」を、事業運営を担当している公益財団法人東京観光財団、および旅行会社(JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行、はとバス)の皆様にご協力を頂き取材。わかりやすくレポートします。

「消費で被災地を応援しよう」と思っている方、これを機会に実行してみてはいかがでしょうか? 秋の旅は勿論、2月末までの旅行が対象となるので、年末年始の旅行や早めの卒業旅行にも利用OK、しかも手続きも簡単です。

<MENU>
3000円割引の基本的なポイント
実際の利用方法は? 証明証って何が必要なの?
割引はツアーだけ? いえいえ宿泊だけもOKなケースも!
申し込みはお早めに。ただし安易なキャンセルは避けて&リンク集

3000円割引の基本的なポイント

まずは、割引が受けられる基本的な条件を確認しましょう。

1.割引が受けられる人は? 
都内在住、在勤、在学の方(申込時に証明が必要です。後述)

2.割引額は?
1泊あたり3000円、1回の旅行で最高2泊(6000円)まで割引。子どもも大人と同額の割引が受けられます。(※旅行代金が3,000円以下の場合は、総額代金を上限とした割引きになります)

3.割引になる商品は?
2012年2月29日までに実施終了となる旅行で、指定の旅行会社を通して手配し、東北3県(岩手県、宮城県、福島県)のいずれかに宿泊する商品が対象。1回の旅行で割引の2泊まで割引を受けることができます。また、東北3県に1泊し、青森県、茨城県、栃木県に宿泊する場合も合計2泊を上限に割引対象になります(例:福島県1泊、栃木県1泊の2泊3日の旅⇒2泊分6000円の割引に)。

なお、旅行会社によっては専用ツアーを設定し、そのツアーのみが割引となるケースもあります(例:lはとバスは専用ツアーを設置)。詳細は各旅行会社へ確認をしてください。

4.割引期間は?
現在実施中で2012年2月末まで。ただし、述べ5万泊に達した時点で終了します。終了時期は各旅行会社によって異なる為、詳細は公益財団法人東京観光財団のホームページを参照のこと。

いかがですか? 例えば4人家族で都内在住の方なら、1泊あたり1万2000円の割引が受けられるということですから大きいですよね。
概要がわかったら、次は実際にどのように利用したらいいかを確認しましょう。

>>実際の利用方法を見てみましょう。