申し込みはお早めに。ただし安易なキャンセルは避けて

先にご連絡した通り、この割引の財源には限りがあり5万泊分が終了した時点で、終了となります。ですので予定が決まったら早目に手配をするようにしましょう。また割引終了のタイミングは各旅行会社によって違ってきますので、もし「終了」といわれても、他を当たってみるのも手です。各社のタイムリーな状況はこちらで確認ができます。

また、消費者としては非常にありがたく簡単に割引が受けられますが、実は旅行会社では「実際に宿泊をしたかどうか」という書類の提出など、見えないところで煩雑な業務が発生しています。また枠の関係上、申し込めばその分、割引を受けられる枠が少なくなります。決まっていないのに安易に申し込んだり、あるいは一つの旅に対して重複して手配を入れるというようなことは避けましょう。

また今回は個人で申し込む場合を想定してご案内しましたが、団体旅行については別途オリジナルな旅を計画して割引を受けるということも可能です。詳細は以下をご確認の上、各社へお問い合わせください。

公益財団法人東京観光財団

■JTB被災地応援ツアー案内
※申し込み受け付け店舗の案内、JTB旅カードやJCBカードで支払うとポイントupなどのお得な情報も!

ツアープランナーのここだけの話(近畿日本ツーリスト)
※申し込み受け付け店舗の案内。申し込みで東北支援のメッセージ入り特製ボールペンをプレゼント

被災地応援ツアー予約受付開始(日本旅行)

はとバス
※割引適用ツアーの案内、および申し込み方法等

国内旅行振興キャンペーンサイト
※官民が協力する国内旅行振興キャンペーンサイト。こちらでは、旬の東北のツアー情報や、消費者参加型のイベントなど情報が満載。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。