山から下りてきたら温泉で温まりましょう

早太郎温泉 こまくさの湯

早太郎温泉 こまくさの湯(2010年10月2日撮影)

駒ヶ根駅としらび平を結ぶ路線バスが通る菅の台付近は、駒ヶ根高原と呼ばれ、早太郎(はやたろう)温泉が湧き出しています。

宿泊施設以外に日帰り入浴施設もあり、千畳敷の散策で冷え切った体を温めるにはちょうど良いロケーションなので、時間があれば帰りに温まっていくと良いでしょう。

ちなみに見通しが良ければ、最初にご紹介した写真のように駒ヶ根高原から千畳敷カールと宝剣岳を遠くに望むこともできますよ。

 


氷河が残した絶景と紅葉が楽しめる駒ヶ岳ロープウェイと千畳敷をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

駒ヶ根のある伊那谷を含めた信州は実りの秋も楽しめます。駒ヶ根名物のソースカツ丼や伊那名物のローメンなどご当地グルメも楽しめますので、ゆっくり時間をかけて駒ヶ岳ロープウェイと千畳敷カールを訪れてみてください。


駒ヶ岳ロープウェイ、千畳敷へのアプローチ

駒ヶ岳ロープウェイ駅行きの路線バス(伊那バス)

駒ヶ岳ロープウェイ駅行きの路線バス。青いラインの伊那バスと赤いラインの中央アルプス観光バスの2社による運行です

地図:Yahoo! 地図情報
アクセス:
<鉄道>
・新宿からJR東日本 中央線 特急「スーパーあずさ」「あずさ」で岡谷へ。飯田線の普通列車に乗り換えて駒ヶ根駅下車。
駒ヶ根駅からは、伊那バスまたは中央アルプス観光バス 駒ヶ岳ロープウェイ駅行きに乗車して、終点 下車。
名古屋方面からは、中央線 特急「しなの」で塩尻まで乗車し、岡谷または辰野を経由して飯田線に乗り換えます。

<高速バス>
・東京からは新宿高速バスターミナルより駒ヶ根、飯田方面に向かう中央道高速バスに乗車。
名古屋からは名鉄バスセンターより、大阪からは阪急梅田駅より、駒ヶ根、伊那方面に向かう中央道高速バスに乗車。

駒ヶ根車庫行きの場合は、駒ヶ根バスターミナルで下車後、すずらん通りバス停(徒歩3分)より駒ヶ岳ロープウェイ駅行きの路線バスに乗り換え。
新宿から飯田行き、名古屋から伊那行きの場合は、駒ヶ根インターチェンジバス停で下車後、女体入口バス停(徒歩3分)より駒ヶ岳ロープウェイ駅行きの路線バスに乗り換え。

※新宿高速バスターミナルから駒ヶ岳ロープウェイまで、高速バス・路線バス・ロープウェイのきっぷをセットにした割引往復券が通年発売されています。

<車の場合>
・中央自動車道 駒ヶ根インターチェンジより、県道75号線に入り、菅の台へ。
有料駐車場に車を止めて、駒ヶ岳ロープウェイ駅行きの路線バスに乗り換え。

 

【関連サイト】

「紅葉・黄葉の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで紅葉の名所を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
「甲信越の名所」に、「名所・旧跡」ガイドで甲信越地方の名所・旧跡を紹介した記事の一覧をまとめてあります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。