パリのリュクスとモードの世界が発見できるプランタン

プランタン

最新モードとリュクスを得意とするプランタン (c) PRINTEMPS

オペラ座裏の大ショッピング街の中核をなすデパート、プランタン。1865年の創業以来、常に新しいブランド、リュクスな世界を提案し続けています。日本人顧客対応サービスも充実しており、最新モードと便利さの両方を兼ね備えたデパートです。

メインであるモード館がモダンに美しく変身したプランタン。各フロアもゆっくりとスペースがとられ、白をベースにしたインテリアはディスプレイも見やすく快適です。

デパートは3館で構成

プランタン

リニューアルオープンしたモード館 (c) PRINTEMPS

デパートに着いたら、まずはモード館裏手の入口を入るとすぐあるエスパス・プランタン・ジャポン(日本人顧客専用カウンター)に行きましょう。日本語の館内ガイドを入手できます。

0階(日本の1階)にはバレンシアガ、ボッテガ・ベネタ、シャネル、クロエ、ディオール、グッチ、ルイ・ヴィトン、プラダ、YSL……など名だたる高級人気ブランドがずらり。

各館のフロア構成は以下の通りです。

■モード館
7F:オーディトリウム(イベントスペース)
6F:クラシックスタイル
5F:婦人靴
4F:コンテンポラリー・スタイル
3F:クリエイターズ&デニム
2F:インターナショナル・デザイナーズ
1F:ジュエリー&ウォッチサロン
0F:アクセサリー&ラグジュリー
-1F:ファッション・アクセサリー

 

■コスメ・メゾン館
プランタン

リュクスな世界が広がる (c) PRINTEMPS

9F:展望テラス
8F:旅行カバン
7F:子供服、知育玩具
6F:ジュニア服
5F:インテリア用品
4F:リネン&バス用品
3F:キッチン用品&雑貨
2F:特選洋食器&高級食料品
1F:コスメフロア:ボディケア、水着、ビューティーサロン
0F:コスメフロア:化粧品、香水
-1F:ランジェリー

■メンズ館
5F:紳士靴、ブティック・ヒューゴ・ボス
4F:スーツ
3F:デザイナーズ・カジュアル
2F:インターナショナル・デザイナーズ、靴
1F:クリエイターズ、靴&デニム
0F:アクセサリー
-1F:アンダーウェア、スパ&コスメ

レストラン・カフェはモード館に4か所、コスメ・メゾン館に2か所、メンズ館に1か所あります。

 

日本人顧客対応サービスも充実

プランタン

日本人顧客サービスも充実 (c) PRINTEMPS

デパート・ショッピングがお得なのは、一日の全館での買い物額が175.1ユーロを超えたら免税対象となること。プランタンには日本人のスタッフが対応してくれるエスパス・プランタン・ジャポンがモード館0階という便利な場所に設置されており、ここで免税書類作成もしてもらえます。

その他、買い物済みの商品を宿泊先のパリ市内ホテルや、海外まで発送してくれるサービスも。移動の際の荷物の心配をしなくて済むのは便利ですね。

 

訪れておきたい注目スポット

プランタン

美しいステンドグラスのクーポールは必見 (c) PRINTEMPS

コスメ・メゾン館の最上階にある展望テラス、モード館6階にある美しいステンドグラスのクーポール(丸天井)が歴史的建造物となっているブラッスリー・プランタンは買い物の間の食事スポットとして是非訪れたいところ。モード館入口にすぐあるラデュレのショップも人気です。

その他、モード館地下1階のイベントスペースは、毎回数ヶ月にわたり、様々な催し物が開催。過去にはアリス・イン・ワンダーランドとコラボしたラデュレのサロン・ド・テ、パリジャンに人気のレバノンレストランのヌーラ、そしてグッチのアトリエと多岐にわたるジャンルで注目を集めています。

そして2011年秋には、コスメフロアがリニューアル予定。更に充実したラインナップとなること、乞うご期待!

<DATA>
■PRINTEMPS
住所:64, boulevard Haussmann 75009 Paris
TEL:01 42 82 44 39(日本語直通)
アクセス:Havre Caumartin(メトロ9)より徒歩0分、Haussmann St-Lazare(RER-A)より徒歩3分
営業時間:9:35~20:00(木曜は22:00まで)
定休日:日・祝日(臨時休業・臨時営業あり)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。