シンガポール名物のローカル料理
海南チキンライスとは?

チキンライス

ジューシーな茹でチキンを、チキンのダシで炊いたライスと一緒に食べるチキンライスは日本人の口にもあう。写真は天天海南鶏飯のチキンライス3シンガポールドル~

シンガポール名物のローカルフード、チキンライス。もともとは中国の海南島出身者が伝えたと言われている料理です。チキンを茹でたダシで炊いたライスに、ぶつ切りにした茹でチキンを載せたもので、ショウガやニンニクの効いたチリソースなどをつけながらいただきます。鶏肉の脂分が冷えてゼラチン状になったような食感も楽しむものなので、冷めたチキンがライスの上にのっているのですが、鶏肉の旨みとご飯が上手に合わさって、あっさり上品な味わい。日本人の口にもあうローカル料理のひとつだと思います。それでは、シンガポール国内に数あるチキンライスの店の中でも特に人気の高い2店舗をご紹介いたしましょう。

行列ができるチキンライスの名店、天天海南鶏飯

天天海南鶏飯

名店揃いのマックスウェルフードコートの中でも、ひときわ行列が目立つ人気店

チャイナタウンからもほど近い、マックスウェル・フードセンターにある名店で、オープン前から行列ができるほどの人気ぶり。ここのチキンライスは、チキンもライスも絶品! チキンは、海南式にこだわって茹でたチキンのみを使用。ふんわりと仕上がったチキンは、プルプルの食感が見事です。ライスにもしっかりチキンのダシが効いていて、スキのない仕上がり具合と言えそう。せっかちなシンガポーリアンが、並んででも食べたいというのも納得です。夕方前には売り切れることも多いので、早めに訪れるほうがいいかも。

<DATA>
■天天海南鶏飯
住所:Maxwell Rd. Stall 10 Maxwell Food Ctr.
TEL:9691-4852(+65)
営業時間:11:00~20:00頃(売り切れの場合終了)
定休日:月曜
アクセス:MRTタンジョンパガー駅から徒歩5分

 

チキンライス四天王のひとつ
ロイ・キー ベストチキンライス バレスティア本店

ロイキーチキンライス

見た目も可愛らしい、ロイキーのチキンライス スペシャルセット7シンガポールドル

1953年創業の老舗で、チキンライス四天王の1つと言われるほどの有名店、ロイキー ベストチキンライス。ローストとスチームから選べるまチキンは上品ながらしっかりとした味付けで、ジューシー。チキンライスセットにすれば、野菜が付いてくるのもうれしい。古き良きシンガポールを思わせる、レトロでのんびりした雰囲気の店内も素敵です。バクテーで知られるバレスティアロードにあるので、ローカルフードのハシゴをしてみるのもいいかも。

<DATA>
ロイキー

バレスティア店が本店。シンガポール国内に支店あり

■Loy Kee Best Chicken Rice Balestier
住所:342 Balestier Rd.
TEL:6252-2318(+65)
営業時間:7:30~21:30
アクセス:オーチャードロードからタクシーで15分ほど




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。