動物本来の姿が見られる動物園

 

 シンガポール動物園のトラ

シンガポールでのショッピングは、楽しいものです。しかし熱帯雨林気候の特徴を十分に生かした、世界一美しい動物園で自然を満喫するのは、いかがでしょうか?

普通の動物園では、おりの中で冷たいコンクリートに囲まれた動物を、離れた場所から観察するものです。しかしシンガポール動物園で、おりを見ることはほとんどありません。

カバやゾウはもちろんのこと、トラやライオン、チーターまでもおりではなく、熱帯植物の自然の中でゆうゆうと生活しているのです。猛獣な動物たちがこうしていられる秘密は、動物たちと通路の間に幅のある溝や川が存在するからです。

 

 キリン

園内は植物園のように自然があふれていますので、1メートル以上ある野生のマレーミズトカゲやカワセミに遭遇することもあります。オランウータンは、園内の木々を自由に行き来していますし、通路の下にある水辺で昼寝をするワニ、湖を背に歩き回るキリンとシマウマの群れなど、くつろいだ様子の動物たち…。彼らを自然に散策しながら観察できるのは、きっと忘れられない思い出となるでしょう!

 

         オランウータン

計画する際に留意しておくとよいことは、シンガポール動物園は週末や午後は込み合うことが多いということです。朝から入場すれば、ゆったりと自分ペースで動物園を満喫できますし、有料ですがオランウータンと朝食を食べるという経験も出来るかもしれませんよ。


■Singapore Zoo(シンガポール動物園)
住所:Singapore Zoo, 80 Mandai Lake Rd, シンガポール 729826
電話:+65-6269-3411
営業時間:8:30~18:00
定休日:なし
HP:http://www.zoo.com.sg

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。