帰国時、空港到着からチェックイン

空港到着は、出発時間の3時間ぐらい前がベスト。チェックインカウンターに並びチェックインを済ませます。その際、ターミナルの異なる航空会社のコードシェア便に乗る場合は、自分が搭乗する航空会社でチェックインを済ませます。例えば、ANAとユナイテッド航空のコードシェア便で、ANAの機材で運行される場合は、ANAのカウンターで行います。チケットに「○○との共同運航」などと書かれていますので、事前にチェックしておきましょう。

ロサンゼルスから羽田空港行きの飛行機は、深夜に出発します。深夜便はチェックインカウンター及び出国ゲートがとても空いているので、2時間ぐらい前でも大丈夫です。

出国審査と出国ゲート

パスポートと搭乗券のチェックがある出国ゲート前

パスポートと搭乗券のチェックがある出国ゲート前

アメリカのどの空港でも、出国審査はありません。しかし、出国ゲートに入る際のセキュリティチェックが非常に厳しく、とても時間がかかります。

セキュリティチェックの前に、まずは、パスポートと航空券のチェックがあります。出国ゲートでは、靴やジャケットなどを脱いでセキュリティゲートを通ります。日本より厳しく、時間がかかるので注意してください。

 

デューティフリーショップスとレストラン

「お土産を買い忘れた!」なんて時に便利なデューティフリーショップス。最後のお金をここで使っちゃおうなんて期待してくる人も多いはず。

国際線ターミナルは、出国ゲート後にたくさんのお店があります。他のターミナルには、あまりショップや免税店はないので、ショッピングは空港に行く前に済ませておいた方がいいでしょう。

公衆電話・インターネット・ATM・外貨両替

公衆電話は、国際線ターミナルにはたくさんあります。他のターミナルは2階の出発ロビーにはありますが、1階の到着ロビーではあまり見かけません。到着ロビーで探すより、2階の出発ロビーに上がってしまった方が早いです。

ロサンゼルス空港内すべて、Wi-Fiが入っています。空港のWi-Fiに接続した後にインターネットブラウザを立ち上げ、接続します。

ATMはどのターミナルにも設置されています。外貨両替コーナーも、出国ゲート内外にあります。ただ、アメリカの両替はレートが非常に良くないので、必ず日本出国前、帰りは日本に帰ってから行うことをおすすめします。

お金についての詳細はこちら>>>「アメリカの両替

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。