保育園・幼稚園を選ぶ際に重視する点は?

保育園、幼稚園、それぞれ利用する目的が異なりますが、先輩パパ・ママは、どのような点を重視して選んでいるのでしょうか。ライフネット生命「保育園・幼稚園に関する調査」によると、次のグラフのようになっています。

図表4

ライフネット生命「保育園・幼稚園に関する調査」より、ガイド平野泰嗣がグラフ作成。(クリックすると拡大表示します)

「保育園に通っている子どもがいる人」にとって最も重要な点は、やはりダントツで「家から近いこと」(85.4%)でした。次いで、「保育時間が長いこと」(51%)、「給食があること」(46.6%)となっています。一方、「幼稚園に通っている子どもがいる人」にとって最も重要な点は、保育園同様「家から近いこと」(66.9%)でしたが、次に「教育方針」(43.9%)や「先生の雰囲気」(41.7%)と続き、その他の項目も多岐にわたって重視していることが分かりました。

もちろん、保育園を選ぶ人も、先生の雰囲気や評判、施設・設備の充実などを挙げていますが、「保育園や幼稚園自体が不足しているので、選んでいる場合ではない」という意見も10%以上あり、預けられる場所が少ない、という切実な現状が伝わってきました。

教育方針と家計の方針を夫婦で話し合おう!

画像3

子どもの発達状況に合わせた教育もして欲しい!

共働き夫婦の増加によって、幼稚園の利用者は減少する一方、保育園はなかなか入れない……。幼稚園や保育園の経営面と、社会のニーズに対応するべく、幼保一元化という話も検討されています。民間の施設でも、保育園の形態でありながら、スポーツや芸術などの指導もしてくれる私立施設も増えています。

(1)幼い子どもをどのように育てたいか→費用はどれくらいかかるか

(2)夫婦の働き方はどうするか(育児休暇・時短勤務・在宅勤務など)→使える時間と収入は、どう変わるか

この2つのバランスを見つけていくのは大変だと思いますが、ぜひ夫婦で話し合って、より納得できる方法を見つけていってください。

近くにどのような幼稚園・保育園があるかは、自治体のHPや民間のサイトを利用すると便利です。また、病院や自治体で開催される母親教室などに参加すると、同世代のお子さんを持つ方や先輩パパ・ママとお友達になれる機会が増えますので、地元の幼稚園・保育園情報の交換をしてみるのもよいでしょう。
ウィメンズパーク(ベネッセ)
「地域・ご近所」タグから、地域別に保育園や幼稚園を検索することができます。

(参考コラム)
共働き夫婦の育児休職、マネープランはどうする?
共働きのワークライフ&マネーバランス
子どもの教育費準備に今からしておきたいこと
幼保一元化・幼保一体化って何? (All About チビタス)


【編集部より無料オンライン講座のお知らせ】
参加者には抽選で参考書籍をプレゼント!
人気FPが解説「教育費を貯めながら将来にも備えるマネー講座」
協賛:大和証券株式会社


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。