ドコモが提供する自動車保険は1日だけの補償となるまさしく「ワンタイム」な保険。本人と配偶者以外が所有している車を運転した際、500円で対人・対物、搭乗者傷害保険をサポートしてくれます。

いつでもどこでも携帯電話から加入OK

面倒な手続きは不要で、携帯端末から即座に加入することができます。1日単位なのでムダなく保険の安心感を得られます。

面倒な手続きは不要で、携帯端末から即座に加入することができます。1日単位なのでムダなく保険の安心感を得られます。

NTTドコモは、今年の10月から携帯端末から加入できる自動車保険「ドコモ ワンタイム保険」に「1日自動車保険」をサー ビス追加するとのこと。この保険の概要はざっと以下の通りです。

【保険料】500円
【対人賠償】無制限
【対物賠償】無制限
【搭乗者傷害特約】1000万円

【保険料】追加500円=合計1000円で…
【車両補償】300万円(自己負担額15万円)

1日「500円」でなかなか充実した補償です。補償の対象となる車は、運転者本人もしくはその配偶者以外の個人の方が所有している自動車で、自家用普通・小型・軽四輪乗用車の3車種が対象です[法人所有自動車(レンタカーを含みます)は対象外です]。

他人の車でも気兼ねなく利用可能に

他人の車を運転する際、その車に家族(本人・夫婦)限定が無ければ問題なく保険で補償されます。しかし、家族(本人・夫婦)限定アリで、どうしても運転するとなると、保険利用には以下の方法があります。

「一時的に家族限定を外してもらう」…車1台で旅行に行く際など、日数限定で変更することが可能です。しかし保険会社に連絡して書類をやりとりし、追加で保険料を支払うことになります。

「ドライバー保険に入る」…日常的に他人の車を運転する人ならオススメですが、月に1回程度ではコストとのバランスが取れません。

これらのデメリットをなくしたのが、「ドコモ ワンタイム保険」であるといえます。

次ページでドコモ ワンタイム保険がぴったりの世代を公開!