見切りの早い“早とちりな大人”のための恋愛処方箋

なぜここまでして「ゆるい縛り」が必要か?大人はみんな「あきらめ」が速いからです。連絡が来ないとすぐに相手を記憶から消してしまいます。さらには「連絡したら迷惑だろうな」と遠慮して自然消滅してしまいます。

相手は連絡を歓迎しているのに、自分から遠慮してしまうのです。なんともったいないことでしょう。大人はこうして常に「踏み込めない」「記憶に残らない」「上滑り」な出会いを繰り返してしまいます。

こんなじゃ生まれる恋も生まれませんね。

今回はそんな自立しすぎた大人のための恋の処方箋です。もしよろしければ一度、お試しいただけたなら幸いです。出会いの段階から上手にゆるーく縛って、さらに交際スタート後も、上手にルールを作って恋をシステム化しましょう。

ルールをシンプルに守るほうが「大人男女」にとっては快適な恋となります。
ルール化は最初が肝心!ぜひ面倒がらずにゆる~く縛りあってみてくださいね。

【関連リンク】

結婚生活が楽しくなる妻の条件

結婚生活が楽しくなる夫の条件





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。