乗った瞬間からタイ気分! タイ国際航空

タイ国際航空undefined

タイ国際航空の約20年前に流れていたCM「タイは若いうちに行け」という言葉に触発されてガイドもタイへ行った

タイの民族衣装をまとったCAに迎えられ、タイらしいパープルを基調にした機内の内装、そしてタイ料理の機内食……と、搭乗した瞬間からタイ旅行の気分が一気に盛り上がるタイ国際航空。

バンコクを基点とし、タイ国内はもとより近隣アジア各国、オーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米へとルートを広げているタイ王国のナショナルフラッグキャリアです。

タイ国際航空の日本発着便

成田からはバンコク行きの午前便、午後便が毎日2~3便、プーケット直行便が週2便、そして羽田からは深夜便が毎日2便出ています。

成田発の午前便なら夕方前にバンコクに到着。その日の夜からグルメやマッサージなどを楽しめます。羽田発の深夜便ならバンコクに翌日の早朝着なので、その日をフルに使えるということで、週末に有給1日くっつけての弾丸ツアーも急増しました。

成田、羽田以外からは大阪から毎日2便、名古屋からは午前便が毎日1便、夕方発便が週3便、福岡から毎日1便就航しています(2011年7月現在、コードシェア便は除く)。くわしくはタイ国際航空の時刻表でご確認を。

タイ国際航空で受けられるサービス

■乳幼児用サービス
生後6ヶ月以内、身長は67cm10kgまでの赤ちゃんに無料のベビーベッドサービスがあり、乳幼児用の専用機内食も用意されています(要事前リクエスト)。

■ビジネスクラス、ファーストクラスのラウンジ
ビジネスクラス、ファーストクラスの航空券を持っている人ならばバンコク・スワンナプーム国際空港でのロイヤルオーキッドスパ・ラウンジ使用が可能です。他のラウンジと異なるのは、ビジネスクラスなら足裏マッサージが、ファーストクラスならスパのサービスが無料で付帯されているということ。飛行機に乗る直前までタイの癒しを感じることができる嬉しいサービスです。

タイ国際航空を選ぶメリット

タイカレーundefined機内食

個人的にタイ国際航空の機内食のタイカレーは今まで食べた機内食の中でも1,2を争うほど美味しいと思う

■プーケット直行便はタイ国際航空だけ
他の航空会社でも、深夜便やバンコク到着が夕方の便などがありますが、プーケットに出発した日の夕方に到着できるのはタイ国際航空の直行便だけ。乗り継ぎ便と比べても、フライト時間も短縮でき、現地プーケットでの時間も有効活用できるのが魅力です。 (例:東京12:00発→プーケット17:25着)

■スターアライアンス系のマイルがたまる
タイ国際航空のマイレージプログラムであるロイヤルオーキッドプラス。スターアライアンス系や提携航空会社のフライトにてマイルを貯めることができます。加算率などについてはロイヤルオーキッドプラスのウェブサイトでご確認を。

■本格的なタイ料理が楽しめる機内食
タイ国際航空に乗った人が揃って口にするのが「機内食のタイ料理が美味しかった!」ということ。エコノミークラスは洋食、和食、タイ料理から選ぶことができ、ロイヤルシルククラス(ビジネスクラス)メインディッシュは洋食、タイ料理など4種類より選択が可能です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。