目指せジャパンエキスポ!

ガイド:
最近、いろんな国、特に音楽大国ではなく、音楽辺境地のポップミュージックを考察する事を僕は趣味にしているのですが、アーバンのようなバンドは日本にしかいません(断言)。他の国にも変なバンドやエキセントリックな人達はいるんですが、アーバンには日本独自の文化を感じます。フレンチ系を自負しているよこたんには悪いですけど(笑)。ガーリーですけど、アーバンは日本の真面目だけどちょっと歪んだ部分を象徴していると思います。

松永:
日本のポップさって、ちょっと過剰だったり病的だったりするんですよね。グロかわいいなんて言いますけど、奇形愛玩スレスレの美意識がある。アーバンギャルドが提示する美醜混ぜこぜの表現自体が、案外ジャパネスクなのかもしれませんね。
ユニバーサルさんの力で、我々アーバンギャルドも来年のジャパンエキスポには出席していることでしょう。

浜崎:
ぐすん。どんなにここをフランスだと思っても、やはり私は日本人であって、おそらくパリ症候群に一番にかかってしまうような女の子だけど、それがアーバンギャルドだと思うんですよね。あんまり上手な言葉で表現できないけど、そういった感情を誰しも持ち合わせていると信じてます。

鬱フェスと革命ツアー

ガイド:
では、最後にプロパガンダ的に今後の活動予定を教えてください。

松永:
8月に夏フェスならぬ鬱フェスを開催します。こちらはFLOPPYの小林写楽さんによる新バンド、野宮真貴さんの新ユニットなども登場する2DAYS企画ですね。

■アーバンギャルドの鬱フェス!
8月10日(水)・8月11日(木) (2DAYS公演)
場所:渋谷club asia

◇8/10 w/GalapagosS
DJ:RAVEMAN (from オーラルヴァンパイア)

◇8/11 w/Special guest:“LOOKER”野宮真貴(ex.ピチカート・ファイヴ)
DJ:Dr.Usui aka MOTOCOMPO

そして9月には、アーバンギャルドの革命ツアーも開催します。

■アーバンギャルドの革命ツアー
9/ 6(火)名古屋 ell.FITSALL(ワンマン)
9/ 7(水)大阪 RUIDO(ワンマン)
9/18(日)東京 Shibuya O-EAST
「革命ツアー~in ミュージックDNAトーキョー2011~」

くわしくはアーバンギャルドのホームページまで。
君と僕とで革命するぞ!


<関連記事>
アーバンギャルドの証明
傷だらけのアーバンギャルド
浜崎容子インタヴュー~フィルムノワール
アーバンギャルドの少女都市計画
アーバンギャルド~今度は戦争です!
童貞処女へ告ぐ~アーバンギャルド



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。