みんなが遊んでいるということ

PSPとPS3の図

PSPとPS3による合体技によって、両ハードにとってよい力をうむことができるかもしれません。(イラスト 橋本モチチ)

ガイドのような職業をしていると、ゲームはできるだけたくさんのタイトルを遊ばなければいけませんし、この日までのこのゲームをクリアしないと原稿がマズイ、というようなこともあります。なので、PS3とPSPでセーブデータを共有できる、なんて聞くと、ウホッとなります。これは嬉しいウホッと。素直に、家にいる時はPS3の高画質を楽しんで、外出時はPSPだ、と考えます。

なのでついつい、セーブデータ共有のところに注目してしまうんですが、しかし実際には、重要なのはおそらくそこではありません。何故ならPS3もPSPも両方持っていて、さらに、同じゲームのPSP版とPS3版の両方を買うというのは、相当に熱心なユーザーでしょう。そういう人もいることはいるはずですが、普通に考えればある程度限られてくるはずです。

それより大事なことはPSPのコンテンツに付加価値をつけてPS3を送り込むことでPS3が盛り上がり、PS3で盛り上がることでPSPにも火がつくというサイクルです。あるソフトについて、みんなが遊んでいるという一体感、ムーブメント、そういった雰囲気を作るきっかけです。

PSPのタイトルについて、PS3ユーザーがどれほど興味を持つのか、購入に至るのかという点については、まだまだ未知数なところではあります。しかし、上手く行けば、PS3とPSPがお互いを盛り上げあっていい展開になっていくことも可能でしょう。また当然、PSVitaへの展開も期待がかかります。まずはこの夏、モンハンP3HDが試金石となって、その可能性に注目が集まることとなりそうです。

【関連記事】
WiiUとPSVitaは全然違うけど実は似ている(AllAboutゲーム業界ニュース)
次世代PSP「NGP」 海外市場への宣戦布告(AllAboutゲーム業界ニュース)
ゲーム屋さんにはWiiよりPS3が大事?(AllAboutゲーム業界ニュース)

【関連ページ】
田下広夢の記事にはできない。(ゲーム業界ニュースガイド個人運営サイト)





【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。