PSPのゲームが美しくなってPS3へ

PS3の図

ちなみに、アドホック・パーティーにも対応しているので、オンラインプレイを楽しむことも可能です。

モンスターハンターと言えば今日本のゲーム業界で最も勢いのあるシリーズタイトルの1つですが、それがとうとう、PlayStation3(以下PS3)でも遊べるようになります。ソニー・コンピュータエンタテインメントが2011年5月22日に発表した、PSPリマスターという、PSPのゲームのグラフィックスを高解像度に対応させてPS3で発売しようという施策。その第1弾が、2011年8月25日発売のモンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.(以下モンハンP3HD)です。

PSPリマスターはモンハンP3HDだけではなく、PSPのタイトルを随時、PS3で発売していく予定です。さて、単純にPSPのゲームがPS3で発売されれば喜ぶユーザーはたくさんいると思いますが、それだけではなく、上手く行けば、PS3、PSPの両ハードにとって非常に良い効果をもたらすかもしれません。

PSPリマスターがどういうものなのかというご紹介をしつつ、PS3、PSPにとってのこの施策の意味について考えてみたいと思います。

PSPリマスターとは?

モンハンの図

PSPリマスター第1弾はモンハンP 3rd HD。いきなり、主砲からきましたね。

PSPリマスターは、冒頭ご説明したとおり、PSPのソフトを、ハイビジョンの高画質に対応させた形でPS3版を発売するという施策ですが、それだけではありません。特徴的なのは、PS3とPSPでセーブデータを共有することができるという点。例えば、もし今すでにPSPのモンスターハンターポータブル 3rd(以下モンハンP3rd)を持っていれば、モンハンP3HDを買った時、PSPのデータをPS3で引き継いで遊んだり、外出時にPS3で遊んでいた続きをPSPで楽しむことができます。

また、これはソフトごとに異なるんですが、PS3の専用コントローラーに対応する形で操作方法が修正されたり、3Dテレビに対応したりといったことが追加される場合もあります。モンハンP3HDでは、右のアナログスティックにカメラ操作を追加、3Dテレビに対応、さらに、シリーズ歴代オープニング映像などを収録した映像特典もつくとのこと。

新しい試みが始まるというのは、なんだかワクワクするものですね。さて、この施策がPS3とPSPにどういう影響を与えていくのか、考えていきたいと思います。