ビートウォッシュ

カラーは、おしゃれなシャンパンとパールホワイト(BW-D9MVシリーズ)


洗濯槽の掃除、定期的にしていますか? タオルや衣類など肌に触れるものを洗う洗濯槽は、いつもきれいにしておきたいですね。

汚れが溜まりやすい洗濯槽を洗濯のたびにきれいにする、自動おそうじ機能が搭載された縦型洗濯乾燥機「ビートウォッシュ」が、日立から6月25日に発売されます。自動おそうじ機能とは、洗濯槽を自動できれいにする便利な機能。羽根と槽の両方が回転し、28箇所の穴からのシャワーや洗濯物からの水で、槽や羽根の見えない部分に付着した汚れまで、洗濯のたびにしっかり洗浄。専用洗剤が必要な上に時間もかかる面倒な槽洗浄が、手間をかけずにできます。毎回洗浄するとなると、気になるのがコストですが、1回あたりのランニングコストは水道代と電気代を含めて1.4円(洗濯9kg時、標準コースの場合)。毎日使っても1年で約510円で、洗濯槽の洗浄を気にする必要のない快適さが手に入ります。

少ない水でしっかり洗えるエコビート洗浄で、洗浄力と節水を両立。節水循環ポンプで、ドラム式洗濯乾燥機並みの節水も実現。eco水センサーで、洗濯時間などをかしこく調整します。さらに、洗剤液を手前にも奥にも振りかけて、洗剤液を衣類に浸透させるツインシャワーが、衣類の洗いむらを減らしてくれます。

洗濯物が増える夏、楽できてエコもかなう新しい洗濯機を使って、毎日の洗濯しませんか。


【関連サイト】
日立 洗濯機ホームページ

【お問い合わせ】
お客様相談センター 0120-3121-11



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。