ゴッホが描いた町、サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス

サン・レミ・ドゥ・プロヴァンス

ゴッホが愛した町並み、ショッピング、ラベンダー畑と見所も多いサン・レミ・ドゥ・プロヴァンス

アヴィニョンとアルルの間にある小さな市場町、サンレミ・ドゥ・プロヴァンス。この小さな町には、町の代名詞といっていい朝市、そしてお土産に困らないブティック巡りなど、思わずお財布の紐が緩んでしまいそうなスポットが目白押しです。

そしてなりよりもゴッホが描いた町として知られており、それだけに古くて可愛らしい町並みも魅力。直径300mほどの、半日もあれば回れてしまう小さい規模ではありますが、都会ではけして出会えない暖かみのあるプロヴァンスの雰囲気が味わえます。

朝市

マルシェ

プロヴァンス名物が勢揃いする朝市 (C) OT st Remy de Provence/Photo : P.GHERDOUSSI

まず是非行きたいのは、毎週水曜日の午前中に行われているマルシェ。町中のあちらこちらで開かれており、野菜や果物などの食材はもちろんのこと、南仏特有のカラフルな食器類やファブリック、雑貨など、生活に必要なありとあらゆるものが安く手に入ります。地元の人の買い物の様子が見られるのも面白い!

 

オリーブ専門店 ラトリエ・ドゥ・ロリーブ

ラトリエ・ドゥ・ロリーブ

優しい笑顔で迎えてくれる

サンレミ・ドゥ・プロヴァンスには、地方名物であるオリーブオイル、ラベンダー製品、サボン・ドゥ・マルセイユ(精製した地中海の海水を用いた1000年以上の歴史がある石鹸)が買えるお店が点在しています。

メイン通りであるカルノ通りに構えるラトリエ・ドゥ・ロリーブは、プロヴァンス・オリーブ専門店。2009年の農水省主催のコンクールで金賞を受賞した自社ブランド「LA FABRESSE」の製品を主に扱っています。オーナーの女性がとにかく笑顔が素敵な魅力的な人で、ちょっぴり南仏なまりの混じったフランス語で一生懸命説明してくれます。オーナーさんの旦那様が収穫したオリーブをここで売っているという家族経営だそうです。

扱っている商品はオリーブオイル、タプナード(オリーブのペースト)、それからサボン・ドゥ・マルセイユも。小さくて品数も多くはないけれど、お宅に招かれたような感じで、ゆっくりと選ぶことができる超おすすめブティック。

<DATA>
L'atelier de l'olive
住所:27, rue Carnot 13210 St Remy de Provence
TEL:04 92 92 40 68

雑貨屋 ラ・ドゥムール・ダストリッド

ラ・ドゥムール・ダストリッド

古き良きアンティークカントリーの世界

ラベンダー製品、サボン・ドゥ・マルセイユ、キッチン用品などプロヴァンス雑貨を買うならここ。カントリー風のインテリア、ブロカントのような古くて懐かしい雰囲気が心地いい。食品以外のお土産を買うのにおすすめです。

<DATA>
■La Demeure d'Astrid
住所:48, rue Carnot 13120 St Remy de Provence
TEL:04 90 90 49 52

サン・ポール・ドゥ・モゾール修道院

サン・ポール・ドゥ・モゾール

ラベンダーを見るなら7月に (c) ATOUT FRANCE/Fabrice Milochau

サンレミの町から南へ1km程行った所にある修道院で、ゴッホが描いたラベンダー畑で有名。内部の回廊も、花のシーズンには中庭がとても美しく華やかになります。ラベンダーを見るなら7月がベスト。

<DATA>
Maison de Santé St-Paul de Mausole
住所:Route des Baux 13120 St Remy de Provence
TEL:04 90 92 77 00
開館時間:9:30~19:00(4/1~10/31)、10:15~16:45(11/2~3/31)
休館日:1/1、11/1、12/25

 

サン・レミ・ドゥ・プロヴァンスへの行き方

レイルヨーロッパ

日本でTGVの予約ができる

パリ・リヨン駅からTGVでアヴィニョンもしくはアルルまで行き、そこからバス。アルルからのバスは期間限定で、6月と9月の週末、7・8月は毎日運行しています。
<参考DATA>
Office de Tourisme de Saint Remy de Provence(サン・レミ・ドゥ・.プロヴァンス観光局)
住所:Place Jean Jaures 13210 Saint Remy de Provence
TEL:04 90 92 05 22
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。