山椒の塩漬け

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず漬物

 

山椒の塩漬け

山椒の塩漬けは、いろいろな料理に使えて便利です。「ちりめん山椒」や「生七味」はこの塩漬けを使って作ります。また煮物にもおすすめです。秋刀魚やイワシなどの煮付けは、この塩漬けを加えると、ピリッとした味になります。山椒の塩漬けは、冷蔵庫で半年くらい保存できます。

山椒の塩漬けの材料(出来上がり量100g

山椒の塩漬け
山椒 渋抜きをした山椒 100g
粗塩 大さじ1と1/2

山椒の塩漬けの作り方・手順

山椒の塩漬け

1:山椒に塩をまぶす

山椒に塩をまぶす
炊き上がった山椒に、塩大さじ1をよくまぶします。

2:保存ビンに入れ、残りの塩をふりいれる

保存ビンに入れ、残りの塩をふりいれる
煮沸消毒をした保存ビンに詰めます。最後に残りの塩大さじ1/2をふりいれます。

3:保存は冷蔵庫で

保存は冷蔵庫で
冷蔵庫で1週間ほど漬けておきます。塩がなじんで溶けてきたら食べられます。冷蔵庫で半年くらいは保存できます。

4:大きくなった山椒の葉の活用

大きくなった山椒の葉の活用
山椒の葉が大きく育ってしまったら、葉を摘まんで陰干しにします。カラカラの葉は揉むと香りがたちます。ごま塩に加えたふりかけや、そうめんの薬味に加えてお楽しみください。

ガイドのワンポイントアドバイス

保存ビンに入れたら、ときどき上下を返すと塩が早く溶けてなじみます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。