個性際立つ3つのラグジュアリーホテル

3ホテル

1つ屋根の下に個性際立つ3ホテルが揃う

今回、ギャラクシーマカオに進出したのは、バンヤンツリーマカオ、ホテルオークラマカオ、ギャラクシーホテルという、アジアを代表する3つのホテルブランド。総客室数は2,200室という規模を誇ります。中でも注目なのが、日本人にも人気の高いリゾートホテル、バンヤンツリーとマカオで唯一の日系ホテルとなる「ホテルオークラマカオ」ではないでしょうか。宿泊の際の選択肢が豊富なのも、ギャラクシーマカオの魅力といえるでしょう。

ラグジュアリーホテル1 ホテルオークラ

ホテルオークラロビー

着物姿の日本人スタッフが出迎えてくれるホテルオークラマカオ。「おもてなし」の心とシンプルで美しい日本デザインが魅力というオリジナリティ溢れるホテル

ホテルオークラスーペリアスイート

ホテルオークラマカオのスーペリアスイートの寝室。日本品質が徹底されており、内装の細かい部分まで緻密

ホテルオークラは30人以上の日本人スタッフを擁し、日本ならではの「おもてなし」でゲストを迎えてくれます。茶室を備えた本格的日本料理「山里」や日本酒バーなど、ホテルオークラらしいファシリティも充実しています。日本人スタッフや日本語ができる外国人スタッフも多いため、外国語でのコミュニケーションが苦手という方でも安心して利用できるのが嬉しいところ。

さらに詳しい情報はこちら>>ホテルオークラマカオ

 

ラグジュアリーホテル2 バンヤンツリー

バンヤンツリーヴィラ

プールサイドの独立コテージ式ヴィラを擁するバンヤンツリーマカオ。ヴィラには専用屋外ジャグジーとプールが付く

バンヤンツリースパ

バンヤンツリースパには自然光が入るアジアンテイストの中庭も

リゾート気分でのんびり過ごしたいという人にオススメなのがバンヤンツリー。こちらも、マカオ初進出です。東南アジア各地で人気を博す「バンヤンツリースパ」や、プールサイドに建つ独立コテージ風の「プールヴィラ」など魅力的な施設も。

 

ラグジュアリーホテル3 ギャラクシーホテル

ギャラクシールーム

3ホテルの中で最もリーズナブルなギャラクシーホテルのスタンダードタイプ客室(ギャラクシールーム)。シンプルで明るいインテリアにシースルー式のバスルームが付く

自販機コーナー

ギャラクシーホテルには日本のホテルのように各フロアに自販機コーナーも設置

ギャラクシーホテルは香港資本のギャラクシーエンタテインメントグループが運営するリゾート直営の大型ホテル。3ホテルの中では最もリーズナブルな価格設定で客室数も最大。マカオ半島にある同系列のスターワールドホテルとなんとなく似た雰囲気もあり、そちらがお気に入りという方にもオススメ。