カロッツェリア・サイバーナビがフルモデルチェンジ!

ここ3年ほどはマイナーチェンジにとどまっていたカロッツェリア・サイバーナビだが、2011年モデルは、ついにフルモデルチェンジ。プラットフォームや地図データのフォーマットを一新し「AR(拡張現実)スカウターモード」「ロードクリエーター」など、数々の新機能を投入。新次元のナビに生まれ変わった。

そのARスカウターモードとは、専用の車載カメラで撮影した映像に、ルート案内を始めとしたさまざまな情報を重ねて表示する機能。そのため、4機種登場したうち、1DINナビ+1DINインダッシュAVメインユニットのAVIC-VH09CSと2DIN一体型のAVIC-ZH09CSには、専用カメラとクルーズスカウターユニットを標準装備。他の2機種は、前出2モデルのカメラ&クルーズスカウターユニットを別売としたもので、1DIN+1DINタイプがAVIC-VH09、2DINタイプがAVIC-ZH09だ。

01

AVIC-VH09CS


02

AVIC-ZH09CS


03

AVIC-VH09

04

AVIC-ZH09