便利で明確な料金設定。カナダ各地の交通費

バンクーバーで一番便利な電車スカイトレインundefined(C) Tourism Vancouver

バンクーバーで一番便利な電車スカイトレイン (C) Tourism Vancouver

カナダの観光地は比較的歩いて回れるものが多く、あまり交通費をかけずに楽しむこともできます。ただ、空港からダウンタウンまでの移動や、郊外のアトラクションへは、やはり最低限の移動手段は必要。ここでは、主な観光地の交通費をご紹介します。

バンクーバーの交通費

■トランスリンク(バス、電車、連絡船)
バンクーバー市内のバスは電気で走るトロリーバス

バンクーバー市内のバスは電気で走るトロリーバス

バンクーバー市内や周辺都市へは、バス、スカイトレイン(電車)、シーバス(連絡船)が運行中。これらは全て同じ経営なので、同じ料金体系。バンクーバーとその周辺地域をゾーンで区切っており、ゾーンを越えると料金が上がる仕組み。基本料金は大人2.75カナダドル、子供1.75カナダドル。

■タクシー
メーター制で、初乗り(最初の約60m)3.2カナダドル、以降1kmにつき1.85カナダドルが基本料金。これにチップ10~15%が加算されます。料金の目安は、空港からダウンタウンまで30カナダドル前後。ダウンタウン内のちょっとした移動なら、5~10カナダドル程度です。

バンクーバーの交通について詳しくはこちら>>>バンクーバーの市内交通・空港からのアクセス

バンフの交通費

町が小さく、バンフゴンドラや温泉、一部のホテル以外は歩いて回れる場所がほとんどなので、あまり交通費は考えなくても大丈夫。

■Roam(ローム)
町中を走る巡回バスで、ゴンドラや温泉に行く際に利用します。大人2カナダドル、子供1カナダドル。

■タクシー
メーター制で初乗り2.55カナダドル。以降30秒ごとに15セントが基本料金です。

カルガリー空港からバンフへの移動についてはこちら>>>カナディアンロッキーへのアクセス

観光で回るレイクルイーズやコロンビア大氷原への移動については、次のページ、カナダ旅行の現地ツアー費用を参照してください。

トロントの交通費

■TTC(トロント交通局)
路面電車を使いこなせば、トロント観光はますます効率的に! (C) Tourisim Ontario

路面電車を使いこなせば、トロント観光はますます効率的に! (C) Tourisim Ontario

バス、路面電車、地下鉄を運行しており、市内の移動はこれで全てまかなえます。料金は一律3カナダドル。

■タクシー
メーター制で、初乗り(最初の約235m)2.75カナダドル、以降0.19kmにつき0.25カナダドルが基本料金。これにチップ10~15%を加算します。料金の目安は、空港からダウンタウンまで30カナダドル前後。ダウンタウン内なら、5~10カナダドル程度です。

空港からのアクセス、その他交通情報の詳細はこちら>>>トロント(トロントの交通)

ナイアガラの交通費

ほとんどのアトラクションやホテルは徒歩圏内に集中しているので、あまり交通費は考えなくても大丈夫。

■ウィーゴ(WEGO)
ナイアガラの滝を中心に、川沿いの道路に沿って走っているシャトルバスで、スパニッシュエアロカーや花時計に行く際に利用します。料金は24時間券のみで、大人7カナダドル、子供4カナダドル。

■タクシー
初乗り(143m)が4.25カナダドル。以降1kmにつき1.75カナダドルが基本料金。あまり使用機会はありません……。

カナダ旅行で何して遊ぶ?人気アトラクションやアクティビティーの料金について>>>カナダの現地ツアー費用
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。