手を綺麗に見せるコツとは

手を綺麗に見せるコツとは

指先の使い方が美しい女性は、本物の上品さやエレガントさを漂わせてくれます。そこで今回は、ワンランク上の女性に見せるための、物の取り方や持ち方を始め、書類や手土産の持ち方、渡し方、そしてコーヒーカップやグラスの持ち方…… など、得する「指先マナーと所作」を伝授いたします。
   

手を綺麗に見せるコツ1:小物を持つとき、取るときの美しい所作

ワシ掴みは男性的

ワシ掴みは男性的

ペンや携帯などの小物を取るあなたの指先は美しいですか? 日常の何気ないしぐさも、ちょっとしたコツでエレガントな印象を与えられます。まず、覚えておきたいのは使う指。5本の指全部を使ってワシ掴みする方が多いようですが、これでは男性ぽくガサツに映ってしまいます。



小物をつかむ場合は、親指、中指、薬指の3本を基本に取り上げます。すると、指先がほっそり見えると同時に、動きまでも自然にゆっくりと上品になれますよ。

 

より美しく魅せるには「クロスの法則」を使う!

驚くほどキレイで上品になりますね

驚くほどキレイで上品になりますね

さて、この時にもうひとつ得するコツがあります。実は、腕を身体の前で斜めにすると、とても女性らしいしぐさに映ります。右側の物を右手で取るのではなく、左手で取る……。すると左腕が身体の前でクロスされ、女性らしい印象を与えてくれます。そう、これが「クロスの法則」と呼ばれるワザです!



髪を耳に掛ける時や、イヤリングをはずす時などになさると、グッと女っぷりが上がることでしょう!


 

手を綺麗に見せるコツ2:書類・手土産を渡すときの美しい所作

いつもの何気ない持ち方が……

いつもの何気ない持ち方が……

「これ、お願いしまーす!」と雑に渡している書類。もっとキレイに、そして有り難味を感じさせる渡し方をしてみませんか? 相手の方向に向けてお渡しするのは基本中の基本ですが、ここを雑にしないように心得てください。




まず、書類を取り上げる時ですが、一旦自分側に向けるのがコツです。次に手元でゆっくりと相手の方に向け直します。そして、会釈をしながら「こちら、○○の書類です。お願いいたします」と上品に微笑んでお渡しする……同じ書類でも、これで数倍重みが出ますね。
 

こんなに美しい指先に!

こんなに美しい指先に!

また、書類を持つ指先にも気を配りましょう。親指だけが前面に出てしまうより、端の方にずらし、さらに人差し指を伸ばしてサイドに軽く添えると、前から見ても横こら見ても美しい指先が演出できます。

 

手土産をお渡しする時も、この持ち方と渡し方をぜひ参考になさってみてください!

 

手を綺麗に見せるコツ3:カップ・グラスを持つときの美しい所作

持ち手に通した指と親指に注目

持ち手に通した指と親指に注目

コーヒーカップやティーカップを持つ際、持ち手に指をしっかり通していませんか? 持ち手は指で摘まむようにして持つと、グン! と品よく持つことができます。

 

品よく持てます。男性にもオススメ!

品よく持てます。男性にもオススメ!

慣れないとグラついて危ないので、カフェなどで実行する場合は、前もって練習をしてから臨みましょう!

 

ただ単に持つのではなく……

ただ単に持つのではなく……

また、グラスもちょっとしたコツで素敵に持つことができます。指を開いてしまう方は揃えて持つようにします。また、指を真横に入れるより、やや斜め下向きに持つと指先がホッソリと映ります。

 

ちょっと意識するだけで美しく

ちょっと意識するだけで美しく

このように毎日の慣れきった所作も、ほんの少しの“意識”であなたを変えてくれます! 指先所作と同時にネイルのお手入れにも気を遣い、周りもご自身もウットリする女性になりましょう。

 

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。