パフドとは?

ポケットからふんわりと覗かせるパフド挿しは、フォーマルにもカジュアルにも使える挿し方です。白チーフはもちろん、柄チーフでも使えます。ポケットから覗くボリュームが大きいほど、柄がよくわかるので、挿し方とチーフの色柄のバランスを考慮しましょう。

パフドの折り方

手順1

手順1


チーフを広げたら、真ん中を摘んで持ち上げます。

手順2

手順2


摘んだ手と反対側の手でチーフを絞るようにまとめます。

手順3

手順3


絞ったチーフを真ん中から二つに折ります。ここまでは、クラッシュ挿しの手順と同様です。

手順4

手順4


折り返した部分をふんわりとさせてポケットに挿します。このとき絞った襞を生かしたり、あえて襞を見せないように伸ばして挿すなど、自由なアレンジも可能です。色柄チーフなら、見せたい柄の部分をこの折り部分に見せるように選びましょう。

完成形

完成形

完成形


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。