屋上はもうひとつのリビング


写真をクリックすると次の写真に進みます
屋上
1. 象徴的な十字の仕切り壁。 細い手摺が1周している。
2. 南北に伸びる5mの仕切り壁。高さは1.1m。
3. 見晴らしのいい開放的な屋上。右が階段の出口。
4. 屋根の無い1坪のバルコニー。


3階北側の1畳のバルコニーには、コンクリートの壁から片持ちで張り出した梯子のような急な階段があります。ここを昇りきると、1mほど立ち上がった壁で東西に間仕切られた広い屋上に出ます。このあたりは住宅密集地でありながら、近隣に高い建物が少ないので実に見晴らしがいい。夏には遠く花火も眺めることができる、もうひとつのリビングといった感じです。

◆建築データと建築家プロフィール